通勤時間を無駄にしない!成長できる時間の使い方を紹介

こんにちは。

あなたは朝の通勤(夜の退勤)でどれだけの時間をかけているでしょうか?

電車移動に1時間や2時間掛かるという人もいるかもしれません。

その通勤時間、人によっては睡眠不足で寝ているかもしれませんし、スマホでゲームをしたりU-NEXTでドラマを見ている人もいるでしょう。

ただ、毎日の通勤で無駄に時間を過ごしてはいないでしょうか?

その行動はあなたの成長につながっているのでしょうか?

今回は通勤時間を無駄にしない成長できる時間の使い方を紹介します。

 

通勤時間を活用しないと年間これだけの時間を無駄にする

朝の通勤時間、毎日1時間や2時間かけているかもしれませんが、月間や年間で計算をしたことはあるでしょうか

少し大雑把な計算となりますが毎日1時間と2時間の通勤時間で、

  • 1時間:20日×1時間=月20時間、20時間×12ヵ月=240時間
  • 2時間:20日×2時間=月40時間、40時間×12ヵ月=480時間

これは朝だけなので夜の退勤時間も考えると、240時間なら480時間、480時間なら960時間を年間で使っているのです。

例えば、月に20時間を朝の通勤で使っている場合、おおよそ土日の2日分の時間に換算できるのです。

朝の通勤時間だけでも、本を読んだりすることで土日を使って本を読んだ事と同様で、年間にすると240時間を使えるということです。

これ以上説明しなくてもわかると思いますが、朝の通勤時間に自分の成長につながる時間を過ごせば、かなり有意義な時間として活用をすることができるのです。

 

通勤時間を無駄にしない成長できる時間の使い方6選を紹介

それでは実際に、朝の通勤時間を無駄にしない成長できる時間の使い方を紹介していきます。

どれも電車に乗ってスマホ片手にできることばかりや、徒歩でも耳で聞くだけでできることもあるのでぜひ参考にしてみてください。

通勤時間を無駄にしない読書

朝の通勤時間を無駄にしないこと、それは読書です。

定番中の定番と言える読書は、朝の通勤時間を有意義に使うことができます。

読書ができれば何でも良いというわけではなく、自分の仕事や悩みを解決することができる本や、ビジネス書などがおすすめです。

紙の本でもよいのですが、できればスマホやタブレットを使って電気書籍で読むこともでき、スマホであれば片手で読めるので電車の中でも楽に読めます。

さらに、最近ではオーディオブックのように音読で読書をすることができるサービスもあるので、ぜひとも活用すべきです。

はじめは朝電車の中で本を読むことに慣れないかもしれませんが、はじめの一ヶ月で20時間あれば1冊は最低でも読み切ることができます。

そのため早い場合には、朝の通勤時間で本を読み、自分の悩みが一つ解決したり仕事で役に立つスキルを身に付けることができ、成長を感じることができるでしょう。

通勤時間を無駄にしない動画

通勤時間を無駄にしないこと、それは動画を見ることです。

「動画を見ろって言われても、それってビジネス系でしょ?」と思うかもしれませんが、そのようなことはありません。

最近ではドラマや映画でも、ビジネス系や自己啓発系の本を原作としたものがあったり、金融関連などでは映画からでも学べる作品があります。

もちろん、ビジネス系の動画などをみることで勉強できることは当たり前なのですが、それ以外でも動画は学べるということを知っておくべきです。

YouTubeの話題の動画を見ることで今世間ではどのようなことが流行っているかをしることができ、自分と同じ趣味や運動系の動画をみることで上達につながるかもしれません。

もしかすると、キャンプ系や料理系の動画を見ることで料理の仕方や作り方を覚えて、結果的に外食が減って自炊が増えて、食費の削減+自炊で健康的な食事を毎日取れるようになるかもしれないのです。

そのため、完全に時間の無駄となる動画は別ですが、少しでも自分の成長につながる動画であればYouTubeやU-NEXTで見るのはおすすめです。

通勤時間を無駄にしない情報収集

通勤時間を無駄にしないこと、それは情報収集です。

朝の通勤時にスマホでニュースサイトやアプリを確認してみましょう。

経済系のニュースを確認すれば、それだけで経済のトップニュースや用語を覚えることができ、日本経済に関して少しずつ学んでいくことができます。

他にも話題のトピックや最近の社会問題に触れることで、日本社会でどのようなことが起こっているのかを知ることができます。

「そんな自分と直接関係ないことを知っても無意味では?」と思うかもしれませんが、そのニュースで紹介をされた出来事が社会を揺るがすことにつながったり、投資をしていれば株価に影響を与えるかもしれません。

どこでどのように影響を与えるかは分からないかもしれませんが、情報を収集しておくことで知識として覚え、どこかで役に立つかもしれないのです。

ちなみに、情報収集をするためにはニュース系のアプリだけではなく、SNSを活用するとさらに収集できる情報の幅が広がるのでおすすめです。

通勤時間を無駄にしない副業の作業

通勤時間を無駄にしないこと、それは副業の作業です。

副業をやっている人限定ではなく、これから副業をはじめる人、はじめたいと考えている人も含まれます。

やっている副業によって作業できるかは異なりますが、どのような副業でも通勤時にできる作業というものはあるはずです。

その作業を他の時間にやるのではなく、通勤時間をやる時間にあてるのです。

例えば僕の場合だと、ブログの記事構成組立や構成案を考えたり、FXやトレードのためのチャート分析や情報収集などが当てはまります。

このように副業を通勤時に行えば、かなり効率的に副業の作業をすることができ、早く成果を得られるでしょう。

通勤時間を無駄にしない簡単な仕事

通勤時間を無駄にしないこと、それは本業の仕事で簡単な作業を行うことです。

簡単な作業とは、メールの返信やその日やることの確認などです。

朝会社に到着して、始業時間の開始と共にメールを確認して返信している人もいるかもしれませんが、それは効率が悪いということを聞いたことはあるでしょう。

そこで、始業と共に仕事をはじめられるように返信や確認が必要なメールは、朝の通勤時間に行ってしまうのです。

午前中にメールが来た場合には、午前中にやるべきことをやってしまい、午後にメール返信時間を作って返信すれば問題ありません。

他にもその日仕事でやるべきことを、朝考えて整理をしておいたり、必要な情報を調べておけばスムーズに仕事を進め、残業時間などを減らすことにつながります。

通勤時間を無駄にしない運動

最後に通勤時間を無駄にしないこと、それは運動です。

朝に運動をすることで、脳の血流を増やして活性化させることができ、代謝が上がりやすい時間帯でもあるので、肥満などを解消することができます。もちろん健康を維持することも。

やり方としては、電車で通っている場合にはロードバイクやクロスバイクなどの快適に通勤できる自転車通勤にしたり、会社の人駅前や乗る駅を変えたりすることで歩きましょう。

このように、当たり前に近くの駅を使うのではなく歩いて別の駅を利用するといった方法なら、通勤時間でも簡単に運動を取り入れることができます。

特に運動はリフレッシュ効果やメンタル面でも向上を期待することができるためおすすめです。

 

通勤時間を無駄にしない使い方が成長や成功につながっていく

ここまで紹介をしてきた通勤時間を無駄にしない使い方、まずは週に1回からでもよいので試してみましょう。

三日坊主になっても問題ないので、電車の中で本を読んだり、情報収集をしてみましょう。

これを続けて慣れてきたら、週に2回、3回、毎日と増やしていくのです。

すると自然に、朝本を読んだりすることが当り前となり、年間240時間分の読書の知識を手に入れることができます。

休日に上記で紹介したことをすることが難しい人には特におすすめです。

通勤時間という無駄に時間を過ごしてしまいやすい時間で、自分の成長につながることをすれば、間違いなく成長につながり周りの人と差別化を図ることができます。

月に1冊以上本を読むサラリーマンは、正直なところかなり数が少なく、朝の通勤時間で月に1冊読むだけで、読まない人よりも一歩前に進み出ることができるのです。

このように、朝の通勤時間で何かを続け積み重ねていくことで、間違いなく成長につながりあなたの人生を豊かにすることができるでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回紹介をした朝の通勤時間で無駄にしない使い方は、明日の朝からでもやることができることばかりです。

電子書籍もオーディオブックもU-NEXT、今から登録をすればすぐに使い始めることができます。

せっかく今回ここまで記事を読んでもらったので、ぜひとも今すぐ何をするかを決めて明日から実行してください。

まずはたった1日でもいいので、やってみることです。

これが2日、3日、5日と続けられるようになり、3ヶ月後には何らかの成長を実感できるでしょう。

ぜひ、通勤時間を無駄にしない生活を送っていきましょう。