公務員がFXを始めたら人生が変わった。大切なのは行動すること

公務員だけど給料も低く、仕事もきつく、副業も禁止をされているのでお金や生活面で満足いかないと感じている人は多いのではないでしょうか。

実際に公務員の仕事がきつく残業時間もかなり多く全てを申請できないため、苦しんでいる人が多いことは事実です。

そんな中で公務員でもできる副業としてFXを始める人が最近増えてきました。

実際のところ公務員がFXを始めたとしてどのようなことが起こるのでしょうか?今回は公務員がFXを始めてみると、どのように人生が変わるのかを紹介しましょう。

この記事を読めば、以下の悩みを解決することができます。

  • 公務員だけど今の生活に不満を感じる
  • きつい仕事から抜け出し人生を変えたい
  • 公務員が唯一できる副業で稼ぎたい

 

 

公務員がFXを始めたら人生が変わる

FXを始めたら人生が変わった。

信じられない人もいるかと思いますが、実際にそのような話はあるのです。

特にFXで成功すればものすごい金額を稼ぐことができます。

稼ぐことにより、自分の理想の暮らしを実現することができれば、自分の人生を大きく変えることができます。

では公務員がFXを始めたことで、どのように人生が変わる可能性があるのでしょうか。

月収をFXの利益が超えるようになった

FXを始めて成功してくると、公務員の給料よりもFXでの利益の方が大きくなってきます。

特に公務員の場合は、仕事の頑張りや成果に対して給料が支払わられるわけではなく、年功序列で公務員として勤めた年数が長くなるほど、給料が上がっていきます。

そのため20代や一番活躍できる30代の公務員が一番給与が低く、仕事のがんばりや成果に対して満足いかない給与の額となってしまうので、仕事に魅力もなく頑張る必要もないと感じている人が多いでしょう。

そんな状況でFXを始め稼ぎ始めることができると、これまでできなかったこと欲しかったものできたり買えるようになるのです。

つまり公務員だからと言ってお金や世間体で、できなかったことができるようになってくるということです。

公務員をやめて専業FXトレーダーとして独立

公務員がFXを始めて成功してくれば、専業FXトレーダーとして独立するという道があります。

自分の力で稼げるようになるので、嫌な上司や無駄な人付き合いをする必要がなく、公務員では一生稼げない金額を稼ぐことも可能となるでしょう。

もちろん、公務員として兼業トレードをしている時にはトレードに使える時間が少ないため、独立をした際にはすべての時間をFXトレードに使うことができ利益を大きく伸ばせるかもしれません。

おそらくこれが公務員としてFXを始める最大の人生が変わることかもしれませんね。

公務員を辞めずに、FXも続ける

公務員がFXを始めて人生が変わったとしても、公務員を辞めずに兼業トレードをしていく道もあります。

FXは常に勝てる世界ではないため、負け続けることもあり資金が全て無くなってしまう可能性もあるのです。つまり公務員を辞めずに兼業トレードを続ける道も堅実な選択としてありでしょう。

公務員の給料以外の収入を得ることができれば、

  • 上司や同僚に自分の意見を言うことができたり
  • 稼ぎが増え無意味な残業をしない

という余裕ある仕事をできるようになるかもしれません。

無理に独立をする必要もなく、公務員という安定を手にしながらお金も得て、自分の理想の生活を手に入れることもできます。

 

公務員の仕事は世間の評判よりも大変

少し紹介しておきたいのが、公務員という仕事は世間の評判よりも大変でつらいということです。

世間では、公務員は楽な仕事をして通常よりも高い給与をもらっているとイメージする人も多いと思いますが、そのようなことはありません。

公務員の給与は世間での平均かそれ以下です。

ここからは実際の公務員がどのようなものなのかを紹介します。

ブラック企業のようなもの

公務員の仕事はある意味でブラック企業のようなものです。

閉鎖的な職場となるため、平気でパワハラやセクハラがあったり、休日出勤があります。

もちろん上司の命令となると、逆らうことがありません。

さらに、お客様である市民の方々に強く出ることもありませんし、市民目線第一で仕事するために自分が思っていることを曲げてでも仕事をするのです。

世間ではお客様は神様ではないという流れになったとしても、公務員が市民ファーストなのは変わらないのです。

残業代は全て支払われるわけではない

驚く人も多いかもしれませんが、公務員の残業代には上限が決められています。

そのため上限を超えた残業は、サービス残業となります。

しなければ良いのではないかと思う人もいるかもしれませんが、公務員の職種上残業してでも終わらせなければならない仕事が多いのです。

市区町村主催のイベントがあればスタッフとして出なければなりませんし、緊急時には誰よりも早く現場に向かわなければならないのです。

さらに市区町村の財政状況によっては、残業代の上限が低く設定されているので財政難の地域ではサービス残業が当たり前ということもあるのです。

災害が発生すればすぐに職場や現場へ

災害が発生すると一番最初に現場に向かうのは公務員です。

しかも大雨台風大雪の中です。たとえ深夜2時であろうと起きて向かうのです。

通常のサラリーマンであれば災害が起きれば家族の安否を確認したり、自身で家具や家が大変なことになれば、そちらを優先します。しかし公務員の場合は、家族の安否を確認できればすぐに現場や職場へ向かうのです。

そのため雨が降る季節などになると、寝る暇が無くなる職場もあったりなど、ニュースやネットに流れてこない公務員の実情がたくさんあるのです。

 

人生を変えるために行動を始めた

公務員がFXで人生を変えた。

なぜそのようなことが出来たのか、それは行動に移したからです。

多くの人が金持ちになりたい、現在よりもより良い生活を送りたいと思っているはずです。

しかし思っているだけでは理想を叶えることはできません。

大切なのは理想を叶えるために行動することなのです。

今回の公務員がFXで人生を変えることができたのは行動に移したからです。

そう何かを変えようと思った時に大切なのが行動することです。

まずは本を読むことから

ではFXを始めようと思った人は何から始めるべきなのでしょうか。

まずは最低限の知識をつけなければなりません。そのためにおすすめなの本を読んで勉強することです。

もちろんネットでFXについて紹介してあるサイトでも問題ありませんが、本の方が確実性が

あり文章をきちんと読みやすくまとめてあるので、勉強するためにはおすすめなのです。

勉強が苦手だからといって、いきなり実践して成功するほどFXは甘くありません。損をする可能性の方が高いでしょう。

かならず初心者本に書いてあることは最低限覚えておくことが大切です。

すぐに口座開設をして実践

最低限の基礎知識を覚えれば、すぐに実践に移しましょう。

ただFXの場合はすぐに始めようと思って、始められるわけではありません。

まずは証券会社などでFX取引用の口座開設をしなければならないのです。

口座開設をして口座に入金すれば、FXの取引を開始することができます。

もしFXの勉強を始めようと思う人は、同時に口座開設をしておくのも一つの方法です。

どうしても会社から書類が郵送されてくるのを待つ時間がかかってしまいます。

なるべく時間を無駄にしないためにもすぐに口座開設はしておいた方が良いのです。

おすすめは外為ジャパンFX

数あるFXが取引できる会社の中で、最近おすすめなのが外為ジャパン FXです。

大手インターネット企業であるDMM.comが運営するサービスなので安心して取引することができます。

外為ジャパン FXではデモ口座が準備されているので、いきなり本番の口座で取引する人が怖い人でも、デモトレードで練習することが出来るのです。

特徴としてはスプレッドと呼ばれる手数料が設定されているのですが、その手数料が業界最狭水準スプレッドとなっているのです。

さらに1,000通貨からの取引ができるので、1万円からFXを始めることができます。

手数料は毎回取引をするために引かれるので、小さければ小さいほどお得で有利となるのです。

他にも口座維持手数料や出勤手数料が無料であったり、パソコンやスマートフォンで取引できるための使いやすい取引ツールが準備されています。

さらに初心者の人にもわかりやすく、FX初心者向けのガイドが準備されているので勉強した内容を忘れてしまった時にはすぐに確認できるのです。

ぜひこれからFXを始める時には外為ジャパンでの口座開設をおすすめします。

⇒外為ジャパンFXの口座開設はこちらから 

 

まずは行動をはじめてみよう

公務員がFXを始めると
  • 公務員を辞めて独立できる可能性がある
  • 公務員を続けながら理想の生活を送れる
  • 給料を気にする必要がなくなり、生活に余裕がでる

FXをはじめとする投資で必ず忘れてはならないのは、必ず成功するとは限らないことです。

どの投資にしても損失を出してしまうリスクは存在するのです。

今回紹介した公務員が人生を変えるほどの成功をしたのは行動を起したからには間違いありませんが、100%成功するという保証はありませんでした。

それでも自分を信じて勉強して行動することにより人生を変えるの程の、成功ができたのです。

もちろん人生を変えるためにはFXでなくても問題ありません。

それだけのお金を稼げたり価値があるものであれば、自由に選ぶことができるのです。

以上が公務員がFXを始めたら人生が変わったことの紹介となります。

投資は自己責任です。そして大切なのは行動を起すことです。

ーーーーーーーーーー

それと、

僕はかつては自由に生きることを
やめて公務員になりました。

でも公務員の給料は非常に安く、
転勤もあるため自由に生きられないと悟り
何か自由に生きる方法を探しました。

そこで見つけたのがFXであり、
最短で駆け抜けるため
頑張った分稼げるフリーランスとなりました。

しかし、現実はそう簡単に上手くはいかず、
試行錯誤を繰り返しながらも前に進んでいます。

ただ確実なのは、公務員の頃よりも
自由に使える時間とお金は増えつつあります。

かつては自由に生きるなんて無理だとおもっていましたが、
行動することの重要性と、何を手段とするのかを知り、
かなり自分の見える世界が変わりつつあるのです。

そのためちょっとでも自由に生きたいと思う人に、
まずはブログを通して、こんな世界があることを
知ってもらえればと思い記事を執筆しています。

こちらの記事で、
僕がどのような道を歩んでいるのかがわかります。
→アールのプロフィール。落ちこぼれ→公務員→退職→フリーランス→これから