やる気が出ない時の対処法を紹介!FXトレーダーにこそおすすめ!

落ちこんでいる人

 

やらないといけない事、やった方が良い事があるはずなに、やる気がでない。

そんな経験が一度はあるのではないでしょうか?

もちろんこれは、仕事や勉強だけではなく、遊びやプライベートの全てで影響してくることです。

しかし、疲れてやる気が出ない時やストレスが溜まっている時など、どうしてもやる気が出ない時はどうすれば良いと思いますか?もちろん普段からやる気が出ない時も。

そこで今回はFXや人生でやる気が出ない時の対処法を紹介します。

人生では当たり前かもしれませんが、FXでもやる気が出ない時という場面もあるのです。

そんな時に対処法を知っているのと知らないのでは、やる気が回復するまでにかかる時間が変わってくるもの。

はやく回復をして、やりたいことをやった方がよい人生を送れるでしょう。もちろんFXでもその分機会損失を減らすことにもつながります。

ぜひやる気が出ない時には、今回の記事を参考にしてみてください。

FXを含む人生においてやる気ができない時

どうしてもやる気が出ない時、それは誰にでもあること。

自分だけに起きているわけではなく、誰にでも、時と場所は違えど起きてはいるのです。

そこでまずは人生でやる気が出ない時の代表例を紹介しますね。

燃え尽きた後

燃え尽きた後というのは、仕事や趣味に熱中をしてエネルギーを使い果たしてしまい、その後何もやる気がなくなってしまうことです。

身体中のエネルギーを使い果たしているので、本当に何もやる気が起きなくなってしまいます。

特に一つの物事に集中しやすい人や、完璧主義の人が陥りやすい、やる気が出ない原因。

気を付けなければならないのが、燃え尽き後というのは対処法を取らなければ、その後も長々とこの状態が続いてしまうことです。

そのため自分が燃え尽きた後なんだなと、自覚した時には、他の人から指摘された時には後から紹介をする、やる気が出ない時の対処法をすぐに試すようにしてみてください。

ストレスが溜まっている時

人はストレスが溜まると本当にやる気がでなくなってしまいます。下手をするとうつの一歩手前や、ひどい時には本当にうつになってしまうのです。

さらに頑張っている人ほどストレスが自分に溜まっていると築きにくいもの。そのため一度ストレスが溜まってやる気が出なくなった経験や、ストレスが溜まっている時に出てくる身体や心の症状を把握しておきましょう。

例えば、仕事で残業が続き身体に不調ができた時、どこに一番おきい不調がでたのか、どこが一番早く不調になり始めたのかを理解しておくと、自分にストレスが溜まっていることをすぐに発見することができます。

さらにストレスの質に気づくことも大切です。ストレスの種類は一つではなくいくつかのあると言われています。そのため仕事でそのストレスが溜まっているのか、プライベートの人間関係でストレスが溜まっているのかを把握することも大切になります。

このストレスの違いに気づくためには、身体に出る不調の違いに気づくことが必要で、仕事のストレスはある箇所に不調を感じる、人間関係のストレスはこちらに不調を感じると、不調が出る箇所が違うはずです。

まさに自分の状態を常に把握して、違和感を感じた時にはストレスが溜まり始めているサインと気づくことが大切になります。

FXで負けが続いている時

FXで負けが続くと、人はやる気を失いがちです。特に大きな負けを経験した後や、勝てる場面が一度も見つからない時などは要注意。

勝てる希望を見失っている可能性があります。もちろん一番大きなダメージを受けているのは資金なのですが。その資金を失ったことも心に大きなダメージを受けているはずです。

FXで負けが続いている時と言うのは、おそらく自分の手法やルールを守れていない、ギャンブル的なトレードになっている、自暴自棄になっているなどが原因だと思われます。

そのためFXで負けが続いている時は、自分に原因があることが多く、相場のせいにしてはいけないという原則があります。FXの為替相場はあくまでもランダムウォークなのです。

仕事で失敗をしてしまった時

仕事で失敗をしてしまった時。

まさに誰にでもある失敗。仕事で失敗をした時には、本当に落ち込むものです。

失敗の原因が明らかになっていることが多く、そこからさらに上司に叱られている可能性もあります。

そんな時には落ち込むなと言う方が無理なもの。

ただここで大切なのが、叱られているということはまだ成長の見込みや将来に対する希望を上司がすくなからず持っている可能性があります。本当に叱られない人は見捨てられた人です。

確かに叱られるのは嫌ですよね。ただ上司もあなたに希望を持っているのかもしれません。

もちろん、過剰に叱ってくる場合にはあなたに敵意を持っている可能性も否定はできません。

やる気が出ない時の対処法を紹介

さて上記のようにやる気が出ない時の原因を紹介しました。

ここで一つ大切なのが、自分がやる気が出ない原因を把握しておくことです。やる気がでない原因を把握できないと対処法を知っていたとしても、どの対処法が適切なのか分からなくなります。

そしてどの原因も把握できな時には、うつの可能性があることも可能性の一つとして考えておきましょう。

それではやる気が出ない時の対処法を紹介します。もしやる気が出ないと気づいた時にはすぐに試してみてください。

FXの負け続きや燃え尽きた後などであれば休みを入れる

FXで負けが続いた時や、燃え尽きた後には休みを取るようにしてください。

これは一度FXの相場からはなれると言うことや、これまでやってい事から離れるということです。

FXで負けが続いている場合には先ほど説明した通り、自分に原因があることが多いのです。そのためFXを一度休み勉強期間や成長期間を設ける必要があります。

FXで初心者が負ける3つの理由を徹底解説!

そして何かで燃え尽きたという場合には、その物事で自分のやりたいことを達成した場合や満足してしまったと言う可能性があります。そのため一度休み、その物事に対してもう一度やりたいのか、更なる高みを目指したいのかを把握する必要があります。

そのためFXでも燃え尽きた後でも、とりあえず休む必要がるのです。

もちろん休むことの最大のメリットとしては、身体やメンタルに休息を与え、やる気を回復させることが目的です。つまり休みを取って旅行をしたりするのもいいでしょう。

仕事で失敗した時やストレスが溜まっている時は

仕事で失敗した時やストレスが溜まっている時には、まずは原因を把握することです。

そして原因を把握したら、その失敗やストレスが溜まっている原因から目を反らす必要はありません。その失敗やストレスの原因を理解して、次なる楽しいことを考えたり計画するようにしましょう。つまり失敗なんてどうでもよくなるくらいの、楽しいことを考えるのです。

それはもちろん仕事やプライベートなど関係なく、どんなことでもいいので好きなことやりたいことを考えるのです。もちろん休みをとりながら。

実行まで移す必要はありません。まずは計画することです。ここで無理に動いてしまうとやる気ない状態から回復しきっていない可能性があるので、無理に動くのではなくまずは計画をして楽しい気分に自分を持っていくことが必要になります。

そして楽し事を意識して失敗やストレスの原因を過去のことにしてしまいましょう。

私たちは未来や過去で生きているわけではありません。現在を生きているのです。

運動や瞑想を取り入れると効果的

もしやる気が出ない時には、運動や瞑想をしてみましょう。

これはメンタルを鍛えるということや、ストレス耐性を上げることが目的となります。

私が一番効果的だったストレス解消法は、暴飲暴食やお酒を飲むことではなく、運動をすることです。

特にジムにいって筋トレをして走ることです。

同時に瞑想もしましょう。瞑想は自分の思っていることを見つめ返すいい機会にもなります。そして自分の本当にやりたいこと、燃え尽きている心に新たな火をつけてくれるかもしれません。

瞑想には現在を感じる練習でもあるのです。

やる気が出ないからと言って、無理に取り組まないように

やる気が出ない時に、一番やってはいけないことが無理に何かに取り組もうとすることです。

燃え尽きた後にやる気が出ないからと言って、ギャンブルをしたり、仕事に熱中したりと、これでは本末転倒です。

大切なのは自分の心に再び火を灯すことです。それも心の火は、ライターで火をつけただけではつくようなものではありません。

ゆっくりと準備をして、時が来るまで待つのです。すると心から再び火がついてくれます。

そのためにも、何をしていいか分からなくなった時には運動や瞑想から始めてみましょう。

この二つに関しては、基本的にいつ行っても大丈夫です。そしてやればやるほど効果がでます。

やる気がでない、自分が燃え尽きたと感じる時には、無理をして新たなことに取り組むのではなく、一度立ち止まることも必要となります。

やる気がでたら再び取り組もう

以上がFXで失敗が続いている時や燃え尽きた時の対処法となります。

まずは自分が今どういう状態にいるのかに気づくことが必要となります。

そして気づいたときに、自分にはどのような対処法が必要なのかを今回紹介した内容から参考にしてもらえればと思います。

それともしよければ、普段から運動や瞑想は生活に取り入れてみてください。もちろんやる気が無くなってしまう原因を防げたり、FXで負けた続いてもぶれないメンタルを作り上げることができます。

大切なのは、ゆっくりと消えた心の火を再び灯してあげることです。やる気が出た時で良いのです。

ただ待つだけではだめです。そのために今回の対処法を気づいたときから始めてみましょう。

大切なのは自分のペースで生きることです。社会の流れに身を任せるのではなく、自分のペースで。

負けが続いている時には、小さな勝ちを積み重ねることがFXでは大切