【FXトレーダー必見】トレードで疲れをためない環境づくりや対処法を紹介!

 

仕事から帰り、FXでトレードをするのは疲れていて正直しんどい、1日中パソコンの画面を見続けて目の疲れがヤバいと感じる、トレーダーの方は多いのではないでしょうか。

実際のところ多くの副業でFXをやっている人や、専業で1日中パソコンとにらめっこをしているトレーダーは、かなり目の疲れや精神的疲労を感じていることは確かです。正直1日中パソコンの前でチャートとにらめっこをしていると疲れますよね。

しかし、チャートを見ずにFXでトレードをするのは不可能な現実があります。いくら仕事で疲れてるとは言え市場はが止まってくれることはありません。

そのため疲れていると言っても、トレードをしなければならないのがFXの世界です。そこでトレーダーとして大切となってくるのが体調管理となります。

体調管理をしっかりして、目の疲れや脳の疲労、肉体的疲労を解消したり、軽減することににより1日中でも仕事終わりでも十分なパフォーマンスでトレードができるような状態が理想となります。

そこで今回は、FXトレーダーが仕事終わりや1日中のトレードでも疲れないための環境づくりや対処法について紹介します。

今すぐにでもできることがあるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

FXトレードで疲れてしまう要因とは

そもそも、FXのトレードで疲れてしまう要因にはどのようなことがあるのでしょうか。

副業でFXをしている人であれば、仕事での疲労が関係してくることは当然で、その疲労を軽減しようと思うと仕事で手を抜く必要がでてきます。それは正直よろしくありません。

そこで重要となるのが、まずはFXのトレードで何が原因で疲れてしまうかを特定することになります。まずはその疲労の原因とされているものを紹介しますね。

モニターを見すぎてしまうことによる眼精疲労

FXではパソコンやスマートフォンの画面を見なければトレードを行なうことができません。

そのため、一番疲れてしまう場所と言うのは眼であることが多く、トレーダーとしてはどうしてもしょうがないものがあります。

それと精神的疲労や脳の疲労も考えられます。チャートを見続けると同時に、自分の持ったポジションからどのようにチャートが動くのか、そして常にその次の一手を考えながらトレードをする必要があります。つまり思っている以上に眼と同様に、脳を使ったり精神的にも疲労をしているということになります。

つまりFXによる疲労の多くは、眼、脳、精神となっていることが多いのです。

実際に自分のお金が目のまで減っていくのを耐えしのぐ場面などもありますからね。

FXトレードを行なっている環境

それと、どのような環境でトレードを行なっているのかも重要となります。

例えば、机と椅子に座っているのか、ソファーでスマホやノートパソコンを抱えながらやっているのかなど、自分がいつもどのような状況でトレードをしているのかで、疲れてしまう要因が決まるのです。

1日中椅子に座ってばかりいれば血流が悪くなり、腰や肩が重くなったり痛くなることがあります。さらには肩から首にかけて血流が悪くなると結果的に眼への血流も悪くなるので、余計に眼精疲労が悪化するのです。

もちろんベッドでずっと横になりながらトレードをしている人もいるかもしれませんが、寝る前ならまだしも1日中横になっていると血流が悪くなると同時に腰が痛くなってしまいます。寝ていると疲れが取れるというイメージもあるかもしれませんが、長く横になっていると一番の負荷が腰あたりにかかるのです。

このように、自分がどのような環境でトレードをしているのかを意識して、どの部分に疲労がたまるかを特定する必要があるのです。

 

FXトレードで疲れないための環境づくりが必要!

FXのトレードで疲労がたまる原因を特定できたら、その疲労を解消するために、疲労に合わせた環境作りが必要となります。

そこで実際に環境を作る上でポイントとなるものをいくつか紹介します。一応トレードをする上や一番の疲れである眼精疲労を考えると、大きいモニターを使うことは前提条件となるでしょう。

その点を踏まえた上で各ポイントを紹介していきます。

床に直接座るよりも、机や椅子を準備した方が体に良い

人は基本的に、床に直接座るよりも椅子やソファーなどに座っている方が体に良いとされています。

確かに一日中床に座っていると、足が良くしびれたり、腰が痛くなってしまう体験をしたことがありますよね。これは床に座ることにより下半身の血流が悪くなることや姿勢を保つことが難しいことが原因とされています。

そのため床に直接座るよりも、机や椅子を使った方が疲労がたまらずにトレードを行なうことができます。

もちろん椅子も、固い単なる椅子ではなく、少し高めの椅子を購入したり、ゲーミングチェアーなどの使用を検討してみることも大切となります。その時に机と椅子の高さが合うものを選びましょう。

長時間椅子と机は使うことになるので、なるべく良い物を使うようにすれば、間違いなく高い物を買ったとしても元が取れますし、身体も疲れの感じ方が変わるでしょう。

目の疲れを取るためのグッズは積極的に使おう

やはり眼の疲れは避けて通ることができません。

そのため眼の疲れを取るためのグッズは積極的に利用することをおすすめします。

眼の周りを温めたり、目薬をさしたりと、あと日中などであればなるべく遠くを見たりと、常にモニターに集中しないようにすることも重要となります。

ちなみに無理にグッズを買わなくても、簡単に眼の疲れを取る方法があります。

必要なものは、小さめのタオル、ラップ、電子レンジ。

タオルを水で濡らして絞り、ラップに包んで電子レンジで500wで1~2分温めるだけで、熱い蒸しタオルの完成です。この蒸しタオルを火傷しない温度で顔(眼の付近)に被せるだけで、血流が良くなりかなり疲れが取れます。横になって被せましょう。

家にあるもので簡単にできるのでぜひ試してみてください。

ノートパソコンでトレードをしている人はモニターを準備しよう

もしノートパソコンでトレードをしている人は、大きめの24や27インチのモニターを購入して使うようにしましょう。

さすがにノートパソコンの画面だと疲れてしまうのも仕方ありません。

大きいモニターを使うことにより、眼への負担を減らすことができ、確認できるチャートを増やすこともできるので導入すればメリットしかありません。

さらにノートパソコンとモニターをケーブルで接続するだけなので簡単に使用することができます。

それとスマートフォンを利用してトレードをしている人は、パソコンを購入するかタブレットを手に入れましょう。

間違いなくスマートフォンの小さい画面よりもタブレットの方が見やすく疲れません!

なるべく大きなモニターで眼が疲れないようにすることが大切なのです。

運動や筋トレなどを普段から行い、体力をつけよう

肉体的にも精神的にも疲れてしまう原因に、もともとの体力や精神力が少ないという場合があります。

もちろん更なる体力や精神力を付けることも、トレーダーにとっては重要となります。

そのために必要なことが筋トレやストレッチといった運動となります。もし運動をする習慣が無い人は、まずは週に1回からでもいいので始めてみましょう。そこから週に2回3回と増やしていけば問題ありません。

それと筋トレは肉体的にも精神的にも効果があるので非常におすすめです。

実際に多くの稼いでいるトレーダーが筋トレを取り入れているので、実際の話をみてみましょう。

https://twitter.com/manabubannai/status/1173515356448555008?s=20

https://twitter.com/fx_lightman/status/1175563793788653568?s=20

https://twitter.com/FX22831862/status/1175232240248209410?s=20

実際に筋トレを行なうことで、FXの結果にも影響するという話があるくらいに効果を時間できている人が多いのです。

それと筋トレと同時に、瞑想もおすすめです。最近ではマインドフルネスという言葉を使われることもありますが、瞑想によって精神力を鍛えたり脳の疲労を解消することもできるのです。

ぜひ運動や瞑想を取り入れて、疲れを感じずにトレードができるレベルをゆっくりでいいので、目指して行きましょう。

FXでお金を稼いでも、健康を維持できなければ意味がない

せっかくFXで成功できたとしても、健康を維持できなかったり、病気や身体を壊してしまうと意味がありません。

稼いだお金が治療費などに消え、好きなことに使えなかったり、お金を使うことができない状態は避けなければならないのです。

そのためにも、普段から運動を取り入れ、瞑想を行ない、身体によい食事を取ることを意識しなければなりません。

仕事をするにしてもお金を稼ぐにしても、身体は必ず資本となります。あなたの身体は1つしかないのです。

もし現在不健康な食生活を送っている人は、これを期に改善していきましょう。もちろん無理に全てをいきなり始める必要はありません。

まずは週一回の筋トレからでも良いですし、お酒の飲む回数を減らしたり、カップラーメンやジャンクフードをやめるなど、簡単なことから始めることが重要となります。

大切なのは全てを行なうことではなく、無理なく継続させることです。FXも健康も継続することにより大きな報酬を得ることができるのです。

FXトレードの環境を整え、どんどんトレードで稼ごう

以上が、トレーダーに必要なトレードで疲れないための、環境づくりとなります。

確かに、普段の仕事で忙しく、疲れている中毎日パソコンの画面と向き合うのは大変です。しかし、それでも向き合ってトレードを続けた人のみが利益を得ることができます。

そのトレードで最高のパフォーマンスを維持するためにも、疲れないための環境づくりは非常に重要なのです。

もし身体に異変を感じることがあれば、まずは病院へ行くなども大切なこととなります。倒れたり壊れてしまってからでは遅いのです。

たしかに仕事をしながらトレードもして、健康を維持することもしなければならない。やることが多すぎて大変かもしれませんが、1つずつやっていけば必ずできます。

もちろん無理にやる必要は無いですが、今後の将来のことを考えるのであればやらない手はないでしょう。