FXにおいて大切なのは続けるということ。

どんなことにも共通するのですが、FXで成功するために大切なのは続けることです。

というよりも続けることは当たり前なことなのです。

多くの人が続けることができずに、あきらめたり挫折しているのではないでしょうか。

あきらめることは非常に簡単です。だってそこでやめるだけですから。

今回はFXで大切な続けること、いえ、人生において続けることの大切さを紹介します。

 

FXで大切なのは続けること

まずFXで勝ったり成功するためには継続が前提条件となっていることご存知でしょうか?

FXを続けることにより知識や経験、相場でのカンを養うことができます。

そもそもFXで成功するために一日1時間は勉強しようと思っている人がいるかもしれませんが、少し考えなおした方が良いと思います。

例えば、ある分野の道で食べていくために就職するために大学4年間、または大学院を含めると6年間という期間をかけて、その分野について学ぶのにFXはたったの一日1時間というのは少なすぎると思いませんか?

もちろんFXを学ぶために毎日学生と同じだけ勉強しろと社会人の方々には言いません。その勉強量に匹敵するレベルで実際の相場から経験を積み重ねて学ぶ必要があるのということです。

 

どんな手法やテクニックの以前に続けるということがある

FXで大切なのは続けて経験や知識を積み重ねていくこと。

その続けることが当たり前となれば、その次に手法やテクニックについて新たなものを見つけたり変えたりしていくことをおすすめします。

何も基礎や経験を積み重ねていない状態で、手法やテクニックを磨いたところで付け焼刃程度にしかならないことが多いからです。

よく今使っている手法で上手くいかないから、新たな手法に変えようと思う人が多くいますがあまり意味がないでしょう。

どの手法を使うことではなく、その一つの手法についてどれだけ理解をして使いこなせるかがトレーダーの力量につながるのです。

沢山の手法を使えるからといって、すごいというわけではないのです。

もちろん相場の状況によって使い分ける大切さもありますが、やはりどの手法も使い続けて自分のものにしていくことが大切と言えるでしょう。

 

もし負けが続いたり相場から退場しそうな時には

それでは続けることが当たり前と言われても、負けが続いているのに続けるのか。

当然負けが続いているのであれば、何らかの手を打つ必要性があります。

そこで負けが続いている時に打つべき手を2つほど紹介します。

すぐに効果がでないかもしれませんが、間違いなく状況を変えるだけの力にはなるはずです。

 

ロット数を下げる

まずは負けが続いていたとしても続ける方法です。

普段持つポジションのロット数よりも、半分以下のロット数でトレードを続けることです。

ロット数を下げることで自分のトレードに余裕を持つことができます。もし10万通貨でトレードをしている人であれば、1万通貨に一度下げてみてください。

下げることにより今の相場でなぜ自分が勝てないのかを見つけることができます。もちろん自分が決めたトレードルールを守れているのか、自分のトレードが感情的になっていないのかなどを見つめなおす機会となるので、ロット数を下げることが大切となるのです。

もちろんここでも続けることが大切となります。相場から離れずに状況を見つめ続けるのです。

日々変わる相場についてくためにも。

 

一度相場から離れてみる

これは本当に負けが続き、ロット数も下げてみたけど上手くいかない時に試してみることをおすすめします。

一度相場から離れて趣味やプライベートを楽しんでみるのはいかがでしょうか?

そして時間が経った時に、ふと相場に戻ってみるのです。

すると不思議と上手くいくようになっていることがあるのです。これは多くの人が過去に経験したことがあるかと思います。

例えば、こどものころテレビゲームで倒せないボスやクリアできないステージがあったかと思います。そんな時に1日や1週間ゲームから離れて戻ってくると、不思議なことに倒せるようになっているのです。

もちろんその間に敵を倒して経験値を重ねてレベルを上げる、ということをする人もいるかもしれませんが、どちらでも共通していることがあるのです。

それは成長、つまり人は成長をしているのです。倒せないボスに負けた経験から脳が攻略法を無意識で考えてついていたり、ふと暇な時間に考えているのです。

そうFXも同じで、時間を空けることにより成長していることがあるのです。相場から離れている時になぜ自分がまけてしまうのか、自分のトレードの何がいけないのかを見つめなおすのです。

そうすることで、負けていた状況から成長して、相場に戻ると勝てるようになっているのです。

 

FXだけではなく、何事でも続けることが大切

最近では、働き方で種類が増え会社員だけが当たり前という時代ではなくなってきました。

起業をする人、フリーランスとして独立する人、会社員だけど副業をする人など、働き方だけではなく新たなyoutuberなどの職種も増えてきています。

しかし、起業や独立をしたりyoutubeで動画配信をすること自体は誰でもすることができますが、続けることが難しい人たちが多いのが現状です。

一時の流行に乗ってみたという人が多くやり出したことや、やりたいと思ったことを続けることができない人が多いのです。

すると独立や起業は難しく、youtuberという職業も現実的ではないという意見が表立ってくる仕組みとなっています。

ここでどんなことでも大切なのが、何事でも続けることが前提としてあるということです。そもそも現在の仕事も続けてきた結果で稼げるわけであり、会社自体も長年続けてきたことによる成果のようなものです。

それが続けることもできないのに、稼いだり成功させることなどできるのでしょうか?

多くの成功者や実力者たちはそれが当たり前なので言わないだけであって、存在するのが続けること、つまり継続力ということです。

もしあらたにチャレンジしてみたいことや、現在失敗していることがあったとしても続けてみることが大切なのです。

 

どんなに失敗をしても、成功させるためには続けることが大切

あきらめたら試合終了。

よく聞く言葉ですが、その通りです。

スポーツだけではなく、どんなことでも言えるのです。

どんなに失敗をしてもFXを続けることで成功への道筋が見える来るはずです。もちろん失敗をしても相場から退場しないことが大切ですが。

ということで今回はFXで成功するための方法として以下のポイントを紹介しました。

  • 続けること
  • ロット数を下げてトレードをすること
  • 一度相場からはなれてみる事

これは何事にも共通することだと思っています。仕事でもプライベートでも続けて、時には離れてみる事。

もし道に迷った時には試してみるのも一手です。

確かにゴールの見えない道を歩き続けることは、苦しく大変な道のりであることは間違いありません。

つまり考えてみると、誰もが続けることが難しい道であれば、続けるだけで成功することができる可能性があるのです。

参加の9割が上手くいかないFXで、まずは続けることから始めてみることが大切となります。

これから新たにチャレンジする人や、現在失敗している人もまずは続けることから始めてみましょう。それだけで半年や数年後には違う世界に立つことができるかもしれません。