副業でFXを始めると失敗する?3つの失敗理由を紹介

 

令和時代の幕開けとともに副業に取り組む人が増えてきました。以前は副業といってもそこまでやっている人が多くはなく、客目を浴びることも少なかったのですが最近では本業での収入が伸び悩む人が増え、副業が当たり前という時代になりつつあります。

しかし副業といっても何か始めれば良いかわからなかったりするもの。

本業が忙しい中で、できる副業で人気なのが投資です。その中でも少額から始めることができるということからFXを始めてみる人が増えているのです。

しかし副業でFXを始めると失敗しやすいと言うことをご存知でしょうか?

事実FXは副業で始めたとして稼げることができる可能性は低く、参加者の内約9割が負け越している世界ともいわれています。

ただやり方によっては稼いでいる人がいる事も事実。

そこで今回は副業でFXを始めると失敗してしまう3つの理由を紹介します。

これから副業でFXを始めようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。

副業でFXを始めると失敗する3つの理由を紹介

副業でFXを始めると失敗してしまうのは、FXに対して勉強不足であったり、プロの投資家と比べて資金量が少ないという面もあるのですが、根本的に副業でFXをやると3つの理由で失敗をしてしまうのです。

参加者の9割が負けてしまう世界で、副業で始めたとしても成功できる可能性はさらに低くなるということ。

それでは副業でFXを始めると失敗してしまう3つの理由を紹介します。

FXは平日しかトレードできない

FXは平日にしかトレードをすることができません。そのため日中仕事で働く人は仕事終わりの夕方から夜にかけてでしかトレードをすることができないのです。

さらに残業があればその分チャートを見る時間も減ってしまいますし、夕方からトレードができると言っても実際には片手間程度のトレードしかできないでしょう。

そんな中で利益を出すことは非常に難しいのです。特にデイトレをするのであれば一瞬の判断が結果に繋がります。帰宅の移動中であったり仕事の休憩の合間を利用した程度でデイトレを行なうことは厳しいという現実があります。

夜仕事が終わって自宅に帰り、晩御飯づくりや家事をしてからでは使える時間がさらに短くなります。そして仕事で疲れている頭でトレードをするなんてことは正直無茶があります。

間違いなく判断ミスで大きな損失につながる可能性があるのです。

FXは夕方から夜にかけて相場が動く傾向があり、人によってはチャンスと捉える人もいます。しかしそれは初心者からしてみるとリスクであるも同然、急騰や急落が起きている中で逆のポジションを持ってしまった時にはすぐさまに損失に繋がってしまいます。さらに寝落ちなんてした日には、翌朝パソコンの画面には強制ロスカットをされたチャートが取り残されているでしょう。

FXは24時間トレード可能 土日のトレードや各スタイルを紹介

短時間のトレードで利益を出せるほど簡単ではない

デイトレは1日でトレードを終わらせるスタイルとなります。そのため日中仕事で忙しい人に向いているイメージがありますが、そのようなことはありません。

デイトレほど1日中チャートを見ている人しか利益を出すことが難しいのです。例えばRSIやMACDといったテクニカル指標は見ている時間軸が長いほど効果を発揮します。それは過去のチャートの値動きを計算しているためです。

それがデイトレで5分足や15分足でトレードをしていると当然ながらテクニカル指標のだましやブラフが多くなってしまいます。そのためデイトレは難しいと言われ初心者では利益を出しにくいとされています。

もちろん1日の中で夕方から夜しかトレードができないとなると、日中のチャンスを逃してしまうことになります。それだけでも機会損失が大きくなってしまうでしょう。

 

本業と副業を両立させるのは難しい

正直副業が流行ってはいますが、本業と副業を両立させるためにはかなり苦労しなければなりません。

本業で疲れている中で副業をするのです。やる以前に大変なことが想像できてしまいます。さらにFXは頭を使う投資です。それなのに疲れている中では冷静な判断をすることができません。

他の副業でも同様のことが言えます。ブログを書くにしてもプログラミングをするにしても、本業が終わってからさらに仕事をするようなものです。さらにお金が発生するのであればモチベーションを維持することができるかもしれませんが、FXは投資です。普通に損失が出てしまう世界、場合によっては投資資金を全て失うことにもつながるのです。

そのような副業を本業が終わった後にやることは、精神的にも非常に苦痛となる恐れがあり、そのうち本業に悪影響を及ぼすこととなるかもしれないので気を付けましょう。

副業でFXを始めるのであれば勉強や練習が必要

副業でFXをやると失敗する可能性が高いと分かっていながらもやってみたいと言う人のために、どうすれば良いのかを紹介します。

まずは徹底的にFXについて勉強するべきです。基礎を叩きこみ暇があればチャートを確認しておくのです。普段からどのようにチャートが動いているのか、自分がトレードをするチャートや関係するチャートも一緒にです。

特にFXの基礎を勉強するのであれば本を読むことをおすすめします。ネットで情報を調べるよりも、初心者向けの情報であれば本に書いてある内容の方が分かりやすく勉強にもなります。

FX初心者はどの学び方が上達できる?勉強方法を徹底解説

そして基礎を勉強したら、練習のためにデモトレードをやってみましょう。

デモトレードは本当のトレードと同様の環境でトレードをすることができます。デモとなるのでお金を準備する必要はありません。

特にデモトレードをする時には、何か一つ手法を準備しておくことをおすすめします。FXでは1つだけでいいので手法を習得しておかなければ厳しいでしょう。

まさに初心者本に書いてある手法を、そのまま自分の手法にしてしまいましょう。

そしてデモトレードでその手法の練習をして、実践のトレードでも同様にトレードできるように準備をしておくのです。

少額のトレードから始める

FX初心者が副業でトレードをやるのであれば、少額からのトレードをおすすめします。

いきなり大金で勝負をしたとしても、自分の力量に合ってない金額では負けてしまいます。

そこでおすすめなのが10万円からFXをはじめるのです。

10万円であれば、勉強期間中に集めることが可能な金額です。無理な節約をしなくても少しの節制で貯めることができるでしょう。

そして10万円を失うことになっても、大きなダメージではないと言うことを認識しておきましょう。今後FXで成功するためには大金を動かしていくことになります。時には1日で10万円負けることもあれば50万円稼ぎだすことも。

そのために、もし10万円を失ったとしても将来のための勉強料と思えば問題ありません。

おすすめは1000通貨からトレードができる会社で口座開設

そこで1000通貨という少額からFXを始めることができる、おすすめの会社が外為ジャパンFXです。

外為ジャパンFXは業界最狭水準のスプレッドとなっているので、他社と比べても謙遜ありません。

口座開設の方法も簡単で最短5分の入力から最短翌日よりトレードを始めることができるのです。

ちなみに口座開設方法は以下の通りです。

  1. 申し込みフォームへの入力
  2. 本人確認書類・マイナンバー確認書類の提出
  3. 審査
  4. ログインIDとパスワードの発行
  5. 口座開設完了

実質作業する内容としては申し込みフォームへの入力と、本人確認書類などの提出となっているのです。

外為ジャパンFXでは、口座開設+取引キャンペーンなどを行っているのでキャッシュバックを受け取ることもでき、取引ツールも当然使いやすくスマートフォンアプリ用も準備されているので本当に初心者の方にとってはおすすめです。

 

副業でFXを始めると失敗する可能性が高いが、誰もが通る道

副業でFXを始めると失敗してしまう可能性は、正直高いと言えます。

片手間で成功するほど簡単なものではありませんし、副業という短い時間の中で利益を出すのは非常に難しいのです。

ただ、どんなFXのプロでも失敗や退場を経験してきています。FXにおいて失敗は誰もが通る道とも言えます。

ここでもしFXで副業をやろうと思った時に大切なのは、あきらめないことです。

FXは続けていれば成功する可能性を高めることができる副業の一つです。相場に慣れて、自分の知識を増やしてトレードに活かしていく。

大変な道のりではあるかもしれませんが、ここで諦め無かった人だけが成功を掴むことができます。

もしFXを副業でやりたい人は、勉強をして最悪の場合負けることになったとしても、それでもあきらめないつもりで取り組みましょう。

必ず道は開けるはずです。