投資初心者にはFXと株式どちらがおすすめ?

 

これから投資を始めようと思った時にどの投資をはじめますか?

不動産投資は初期投資に費用がかかるので始めるためのハードルが高いですし、仮想通貨は値動きが激しかったり取引所の流出事件などがあったりしてせっかく投資を始めたのに仮想通貨を失うのは嫌ですよね。

そこでこれから投資を始めようと思う初心者の人におすすめなのが、FXと株式投資です。

FXであれば低資金から始めることができ、株式投資であれば配当金などの不労所得性の高い投資を行なうこともできます。

そこで今回は、FXと株式の違いを紹介しつつ、これから投資を始めたいと思っている初心者の方にそれぞれの投資の選ぶポイントを紹介します。

もちろん初心者に最もおすすめな投資も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

投資初心者でもわかるFXと株式の違い

投資と言っても沢山の種類があります。不動産や仮想通貨、他にも金や石油など様々なもので投資をできるようになっています。

ただすべての投資が初心者の方におすすめできるものではありません。値動きが激しかったり読めない時もあり、せっかく貯めた資金を全て失ってしまう可能性もあるのです。

そこで数ある投資の中で、初心者におすすめと言われているFXと株式について、まずはどのような投資なのかを紹介します。

FXとは

FXとは「Foreign Exchange」の略で外国為替証拠金取引と呼ばれる投資となります。為替取引とは簡単に説明すると、日本円とドルを交換する取引のことになります。

つまりFXでは各国の通貨を交換する取引ということで、日本だけではなくドルやユーロなどと交換することから、外国為替証拠金取引と呼ばれるのです。

FXの取引を紹介すると、1ドル100円の時に100ドル買ったとします、翌月には1ドル110円となりました。ここで勝っていた100ドルを売ると約1000円の利益を得ることができるのです。

これは100ドル=10,000円の時に買い、100ドル=11,000円の時に売っているからです。差額の1000円分ほど利益として手に入るのです。

このように現在の価格から、将来の価格を予想することにより売買を行なうのがFXとなります。

株式とは

株式投資とは、企業が事業や起業時に資金を集めるために株式を発行します。もし銀行からお金借りたりした場合には、返済義務や金利がかかってしまうので、株式発行の方がお得となるのです。

投資家たちが株式を買うことで、会社は代わりに資金を得ることができるのです。そして会社の新規事業や起業が上手くいき、業績が良くなると同時に株価も上がり、買った時との差額により投資家たちは売買を行なうことで利益を得ます。

もちろん株式では売買だけではなく、株式を持っているだけで発生する配当金や株主としての権利を目的とした投資方法もあります。

ちなみにこちらも、1株100円の時に10株購入して、翌月に株価が1株200円となった時に売却をすると1000円で買った10株が、2000円となり1000円ほどの利益を得ることができるのです。

FXと株式の取引可能時間

ちなみにFXと株式を投資をする上で、大きな違いがあります。

それは取引可能時間です。

FXは平時24時間取引が可能で、土日は休みとなります。

株式は平日の朝9時~昼15時までの取引で、土日は休みとなります。

これは株式は日本の東京証券取引所が開催している時間しか取引ができたないためです。FXの場合は日本の市場だけではなく、ロンドンをはじめとする各国の取引所が開催しているため24時間取引を行なうことができるのです。

FXは土日にトレードをすることはできる?できない場合は

投資初心者のFXと株式を選ぶポイントを紹介

では実際に投資初心者の方が、FXと株式のどちらを始めるかを選ぶ時のポイントを紹介します。

自分がどのように時間を使えるのか、資金はどれくらい準備できるのかがポイントとなるでしょう。

FXを選ぶ場合

FXを始めたいと思う人は以下のポイントに注目するとよいでしょう。

・トレード時間

FXでは平日であれば24時間トレードをすることができます。そのため日中仕事で忙しい人は夜取引ができるFXがよいかもしれません。逆に朝早くに取引をしたいという人もFXがおすすめです。

・資金量

FXは低資金から始めることができます。そのため始めは少額からやりたいという人にはおすすめです。10万円もあれば始めることが可能です。

・通貨選び

もしドルやユーロなど、投資をしてみたい通貨がある場合にはその通貨で投資をすることも良いかもしれません。ただ通貨の中には値動きが激しいものがあるので、初心者の方は日本円とドルやユーロなどのを取引する、クロス円系の通貨で取引を始めることをおおすすめします。

株式を選ぶ場合

株式を始めたいと思う人は以下のポイントに注目をするとよいでしょう。

・トレード時間

株式は平日の日中しか取引ができません。そのため短期的な取引ができないため中長期で取引をすることになります。もちろんFXでも同様ですが平日が休みという人にはおすすめです。

・好きな銘柄がある場合

もし自分が好きな会社や銘柄がある場合には株式投資は最高の投資となるでしょう。まさに株を買い会社の株主となることができるからです。
それと好きな会社や銘柄であれば、必要以上に分析を行なうことができます。そのような点を活かすと有利に取引ができるのです。

・優待や配当金

一定の株式を保有していると、優待や配当金を受けることができます。配当金は株式の保有数から一定の金額を受けることができます。配当は会社が行なうサービスや商品券などをもらうことができます。通常の取引とは異なり、少し不労所得的な投資と呼ぶこともできます。

投資初心者がFXや株式を始める前の注意点

FXや株式のどちらを始める前にも、投資初心者は必ず注意しなければいけない点があります。

それは投資で上手くいかない時は資金を失う恐れ、またはマイナスとなる恐れがあることです。

つまり必ず成功するとは限りません。場合によっては借金となる可能性もあるのです。FXでもレバレッジを使った取引や株式でも信用取引と言った、元本(資金)以上の損失が出てしまうということになります。

急激な市場の変動に注文が通らなくなり、強制的にポジションを決済されることも覚悟の上で始める必要があるのです。

そのためにも、初心者の方はまず自分の資産を守ることを覚えて下さい。そのためのロスカットになります。損切りとも言います。

必ず発生した損失は、それ以上傷が広がらないように自分の手で決済するようにしましょう。自分の資産を守れるのは自分だけです。

FXでロスカットをしなければ負けない?ロスカットとは?

投資初心者におすすめなのはFX

実際のところ投資初心者の人におすすめな投資はどちらなの?

このように思う人も多いはずです。そこで初心者の人にどちらかおすすめできるというを教えて、といわれるとFXをおすすめします。

FXであれば低資金でも始めることができ、レバレッジを使うことにより場合によっては利益を最大限に活かすことができます。

そして何よりも、日中忙しくても夜トレードできるようになる点がポイントです。

それとFXを始めるためには、FXの取引ができる会社で口座開設をしなければなりません。

そこで初心者の方でも安心して取引ができる、おすすめのFX取引会社を紹介します。

投資初心者におすすめのFX取引会社

初心者におすすめの取引会社は、

  • DMM FX
  • 外為ジャパンFX

の2社となります。

DMM FXはあのDMMグループが展開するFXの会社です。国内口座数№1で初心者にも使いやすいツールを準備していることが特徴です。

それともう一社は外為ジャパンFXとなります。こちらは数少ない1,000通貨より少額の資金で始めることができる会社となります。

そのため本当に低資金で始める人は外為ジャパンFXを、長期的にFXを続けていきたいと思う人はDMM FXで口座開設をしましょう。

ちなみにFXの口座開設は非常に簡単で、

  1. 申し込み
  2. 本人確認書類の提出
  3. 審査
  4. 口座開設完了の通知

以上の流れとなっています。すぐにでも開設できるので、とりあえず開設だけでもしておくことをおすすめします。

それと口座開設+取引でキャッシュバックを受けることもできるので、お得に始めることができるので、詳しくは下のリンクから確認をしてみてください。

 

投資初心者はとりあえずやってみることが大切

以上が初心者におすすめのFXと株式投資について、どちらがおすすめなのかの紹介となります。

初心者におすすめなのはFXですが、株式投資から始めてみても問題ありません。大切なのはとりあえず初めてみることです。

いつまで考えていても投資で資産を増やすことはできません。投資は早くから始めることで得をする仕組みになっています。まさに複利の効果によって。

そのため悩んでいる暇がるのであれば、口座開設をしましょう。

そして、一歩ずつ実践の中で勉強して学んでいけば問題ありません。常に学ぶ姿勢が必要となりますが、成果が出た時には大きなもの得ることができるようでしょう。

とりあえず投資を始めてみませんか?