FXを始めるためにはいくら必要なのか?これからFXを始める人必見‼

FXを始めるためにはいくら必要?

これからFXを始める人の多くが「FXのためにいくら資金を準備しようか」と悩むものです。

例えば、FXのために50万円や100万円をがんばって準備したのに結果的に負けてお金を減らしたくありませんし、少額から始めたけど全然お金が増えないなんてことは避けたいですよね。

そこで今回は、FXを始めるためにはいくら必要なのかについて紹介します。

この記事を読めば、以下の悩みを解決させることができます。

  • これからFXを始めようと思っている
  • 何か副業にチャレンジしてみたい
  • お金を貯金しておくだけだともったいないとわかっている

 

FXで効率よく稼ぎたい人はぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。

 

FXを始めるためにはいくら必要?

FXを始めるためには最低1,000円あれば始めることができます。

しかし、1,000円でFXを始めたとしても勝っても利益は雀の涙程度で、1円や10円くらいの儲けにしかなりません。

そこで、これからFXを始めるためにいくら必要なのかと悩んでいる人におすすめしたいのが10万円という金額です。

なぜFXを始めるために10万円がおすすめなのか

先ほど紹介した通りに1,000円からでもFXを始めることができますが、そのお金で儲けられるのはかなり少額となってしまいます。

逆に50万円や100万円という金額を準備したとしても、FXを始めたばかりでは失敗してしまうこと考えると、その資金がどんどんなくなっていくことが考えられます。

そこで10万円であれば、節約や貯金で準備することができますし、銀行で眠らせている貯金を有効的に活用させるために使っても許せる金額ではないでしょうか。

もちろん、普通にトレードをして利益を出せることができれば1日に1,000円は稼ぐことができ、1ヵ月でみれば2万円近くは稼ぐことができるのです。(通貨ペアやトレード次第ではさらに稼ぐことも可能です)

10万円という金額は、FXでトレードをする上で初心者が始めやすい金額でありしっかりと儲けられるためでもあるのです。

FXは1,000通貨から取引できる(FXをいくらから始めるために重要)

FXには金額ではなく通貨で取引量を計算する仕組みがあります。

FXの取引会社にもよるのですが少ない通貨の枚数で1,000通貨以下から取引を始めることができ、1,000通貨=1000ドルという換算をします。(1通貨から始めることができる会社もあります)

例えば1ドル100円だった時に1,000通貨はドル円で取引をすると、100,000円となります。つまり10万円あれば1,000通貨でFXを始めることができるのです。(実際は1ドル100円ではなく為替は変動しているのでその時々によって変わります。)

もちろんこれはレバレッジをかけていない場合で、レバレッジをかけることにより10万円で1,000通貨以上の取引を行うことが出来るのです。ちなみにレバレッジとはテコの原理という意味で、取引のために預けているお金を担保に最大で25倍までお金を増やす(貸してもらう)ことができるのです。

そのためFXを始める時には1,000円から始めることもできますが10万円を準備すれば安全に取引をはじめることができるのです。

FXはいくらからでも始めることができるが、必ず余剰資金ではじめよう

どんな投資を始める時にも言えることですが、FXは必ず余剰資金で始めなければなりません。

いくら10万円から始められると言っても、生活に必要なお金から引き出したりすることで、普段の生活に影響がでてしまってはいけません。特に使ってはいけないお金に手を出すことなど。

そこでFXを始める時には必ず、毎月の給料から必要なお金を計算して余った資金を貯めて投資にまわすようにしましょう。

もし生活に必要なお金で投資を始めてしまうと、そのお金を失ってはいけないという気持ちや焦りから、冷静な判断をすることができなくなり間違いなくFXで失敗してしまいます。

そのため必ずFXを始める時は、必要なお金を計算してから余剰資金で始めるようにしましょう。

FXで10万円からはじめるポイント
  • 10万円なら初心者でも十分な利益を得られる
  • 最悪の場合に損をしてしまってもカバーできる金額
  • 生活資金から準備するのではなく余剰資金で準備する

FXでいくら準備するか決まり、始めるために必要なお金が準備できたら

ここからは実際にFXを始めるために必要なお金が準備出来たら、次にどうすれば良いのかを紹介します。

お金を準備できたからといって、すぐにFXが始められるわけではありません。

まずはFXを取扱っている会社の口座を開設しなければならなく、FX取引会社はたくさんあるので簡単な口座開設方法と会社の選び方を紹介していきましょう。

FX取引会社で口座開設をしよう

FXを始めるためのお金を準備できたらFX取引会社の口座を開設する必要があります。

基本的にFXは、取引会社の口座にお金をいれてそこから取引をすることになるため、もしまだ開設していない人は、口座開設をするところから始めましょう。

口座開設の流れとしては、

  1. 申し込み(ネットより)
  2. 本人確認書類の提出
  3. 審査
  4. 口座開設完了の通知

以上の流れとなっています。

申込みに関しては必要事項を入力して本人確認書類を提出することで完了し、あとは審査とその結果を待ち、通過したら口座開設の案内と取引のために必要なパスワードなどを受け取ります。

申し込み内容に間違いがあったり本人確認書類で提出した書類が更新されていないなどのミスがなければ、問題なく口座開設をすることができるので気兼ねなく申し込んでみてください。

どの会社で口座開設をするか悩んだら

FXの取引会社で口座開設するといっても、たくさん会社があるなかでどのように選べばよいか悩むこともあるかと思います。そこで口座開設をするための会社選びのポイントを紹介します。

FX初心者の人は、

  • 最小取引単位(最小取引通貨)
  • 会社の知名度(聞いたことがある会社か)
  • キャッシュバック

以上を参考にしてみることをおすすめします。

FXは会社によって取引ができる最小単位が違います。記事中でも紹介した通りに10万円で取引をはじめる場合は、1,000通貨から取引が始められる会社を選びましょう。

資金が少ないのに10,000通貨以上で取引しようとすると、レバレッジを増やしたことにより相場の急激な変動でロスカットをされてしまう可能性がので注意しましょう。

それと会社の知名度やキャッシュバックも選ぶ基準にするといいでしょう。知名度が低い会社であれば十分なサービスが受けられなかったりするので、なるべく知名度の高い会社をはじめは選ぶようにしましょう。

キャッシュバックについては会社によって特典が違うので、最大限還元できる会社を選ぶことによりキャッシュバックで得た金額を再び投資に回すこともできます。

口座を開設できたら早速取引を開始してみよう

実際に口座開設ができたのであれば、早速取引を開始しましょう。

もしかすると勉強してからはじめようと思う人も多いかもしれませんが、基本的な取引の方法と損切を覚えるだけではじめた方が、勉強するよりも早くFXについて習得することができます。

損切とは、取引で損失が出てしまった時に損失を確定させることで、損失を認めなければ、どんどん損失が大きくなってしまう可能性があるため損切は必ずできるようにならなければなりません。

FXを始めるためには覚えることが沢山ありますが、なるべく実戦で経験して覚えた方が早く身につくので、口座開設ができたらさっそく取引を開始してみるのも一つの手です。もちろん、はじめはFXに慣れるために最小通貨で初めてみましょう。

 

FXを始めるためにいくら必要なのかのまとめ

FXを始めるためにいくら必要か悩んだら10万円から始めるのがおすすめ
  • 初心者でも10万円からはじめて十分稼ぐことができる
  • 多くのFX会社で対応できる金額
  • 副業でも節約や貯金で貯めることができる

FXは1,000円から始めることもできますが、10万円が初心者にとっては適正価格でもあり、その金額から十分に資金を増やしていくことができるので、まずは10万円から始めてみましょう。

もちろんFXは投資となるため負けてしまう可能性もあり、10万円を失ってしまう可能性もあります。ですが一瞬にして10万円を失ってしまうことはなく、負けが重なり徐々に減っていくので負けが続いている時には、自分のトレードに問題があると認め改善をしていくことをおすすめします。

下記の記事で初心者におすすめのトレードを紹介しているので、こちらもぜひ読んでみてください。

【初心者向け】FXトレーダーの1日の始まりは日足からトレンドを確認すること