FXで少額の儲けを目指していたらダメ?初心者必見の情報を紹介

もしかするとFXをやっている人の中には、FXで少額の儲けを目指していてはダメだ!、もっと稼がないと。

このように思っている人が少なからずいるはずです。もちろん稼ごうという思いは悪いことではありませんし、稼げる可能性があるのであれば稼いだ方がいいでしょう。

しかし、本当にFXで少額の儲けを目指していてはダメなのでしょうか?

実はFXで少額の儲けを目指すことはダメではありません。逆に少額の儲けを目指すことが、FX上達の近道でもあるのです!

特にこれから副業でFXを始めようと思う人や、始めたばかりの初心者の人であればなおさらです。

そこで今回はFXで少額の儲けを目指すことについて紹介します。本当に大切なことになるので、FXで勝てずに悩んでいる人も参考にしてみてください。

FXで少額の儲けを目指すことはダメではない!

FXで少額の儲けを目指すことはダメではありません。

もちろん儲けることができるのであれば、どんどん儲けた方がよいですが、現状儲けることができていない人や、始めたばかりの人はまず少額の儲けを積み重ねることが大切になります。

それではなぜ、FXで少額の儲けを目指すことがよいのでしょうか?

そもそも少額の儲けとはどのくらい?

そもそも少額の儲けとはどの程度の利益になると思いますか?

もちろん投資に使える資金量によって、少額の資金というのは変わってきます。10億円投資に使える人にとって100万円の利益は少額程度と呼べるかもしれませんが、1,000万円や100万円を使っている人にとっては少額ではありませんよね。

ただあくまでも平均的なFXでの少額の儲けを設定するのであれば、1万円~5万円程度であると思います。

もし副業であれば月に5万円稼げれば良いほう

それではもし、月に1~5万円程度副業で稼ぐことができたらどのようになるでしょうか。

例えば、生活に余裕を持てるようになりますし、お小遣い制の人であれば自分の毎月のお小遣いを増やすこともできます。何より趣味やスポーツ、おいしい物を食べたりとできることの幅が広がるでしょう。

ちなみに現在副業を行なっている人の平均的な副業収入が約4万円といわれています。しかも副業を始めてそれなりに時間が経っている場合です。

これを考慮すると5万円稼げればかなり良い方と言えるのではないでしょうか。もちろんFXであれば月に10万程度であれば副業で達成することができる金額です。

FXでは少額の儲けよりも安定して稼げることがすごい

実はFXでは儲けることができる金額よりも、安定して毎月稼げているということのほうが、素晴らしいのです。

FXは参加者の9割が1年以内に負けて相場から退場する世界と言われています。もしその中で安定して毎月稼げているのであれば、それだけ素晴らしい評価を得ることができます。

もちろん毎月大金を稼いでいるトレーダーもいますが、副業などで毎月稼げている方がすごいという場合もあり、FXで少額の儲けを目指していてはダメというのは誤った考えと言えるのです。

大切なのは少額の儲けを安定させることにより、金額を少しずつ上げていけば良いのです。いきなり何十万何百万という利益を目指すのではなく、まずは5万円、次に10万円と稼げる金額を上げていくことがFXで上達していくことの王道と言えるのです。

そして金額に固執するのではなく、安定して利益が出せるというスキルを身に着けることを優先させることが大切なのではないでしょうか。

なぜFXで少額の儲けがダメという認識があるのか?

そもそもなぜFXで少額の儲けがダメと言う認識があるのでしょうか。これにはかつてそのように言われた経験やどこかでそのような文字やキーワードを目にしたことが原因となっているのです。

それに話をしている内容が初心者向けなのか、副業でやる人向けなのか、専業でやる人向けなのかで大きく意味合いも違ってきます。

そこで大きく2つのFXで少額の儲けがダメという認識を受けてしまう原因を紹介します。

ネット上の煽り

まずはネット上の煽り、つまり情報商材や掲示板やSNSでの煽りが原因となっています。

情報商材の場合には、商材を買わせることが目的となっています。そのため商材を買わせるために、今の手法ではダメだ、そんな少額を目指しているようではいつか失敗する、大金を稼ぐことに意味があるなどの煽りを使用しているのです。

さらにネット上にはポジティブな言葉よりも、ネガティブで無責任な言葉があふれています。その中に意識が高い?謎の人たちが、少額の儲けではダメだとか、専業では食べていけないと根拠もない理由を書き込んでいるのです。

もちろん正い情報もありますが、これだけ情報があふれているインターネットで正しい情報を得るためには、かなりの苦労が必要となってきます。

そのため無意識のうちではあるかもしませんが、少額の儲けではダメだと認識した可能性があるのです。

そもそも専業という前提で考えている人も

そもそも専業でFXを行なう人に発信されたキーワードを、副業や初心者の人が受け取った可能性があります。

専業のFXトレーダーであれば、FXでの稼ぎがすべてとなります。

つまり稼げなければ、食べていくことができないと。

確かにFXの専業トレーダーであればそうかもしれないですが、副業や初心者の人に向ける話ではありませんよね。

そのため専業トレーダーに向けて発信した情報を間違って副業トレーダーが受け取った可能性もあるのです。

特にFX初心者は少額の儲けを目指すことを優先した方がいい

これからFXを始めようと思う人の場合には、まず少額の儲けを目指すことを優先しましょう。

これまで紹介してきた通り、まずは安定して利益を出すことが優先となります。特に副業でFXを続ける人にはです。

ただ安定して利益を出そうと思いトレードをすると、おそらく意識をし過ぎて負けてしまうことが多くなるかもしれません。そこでやはり少額の儲けを意識することが大切となります。

負けが続いている時には、小さな勝ちを積み重ねることがFXでは大切

そう大切なのは小さな勝ちを積み重ねていくことになります。

そして勝ちを積み重ねることができるようになれば次のステップに進むことが王道とななるのです。

ロット数を上げれば儲けは自然に増えてくる

FXでは投資をするときにロットという言葉があります。

FXの取引会社によって違いがありますが、1ロット=1万通貨が基本となり、このロット数を操作することにより投資をする金額を変動させることができるのです。

つまり利益を安定して出せるようになった時には、ロット数を上げて出せる利益を上げていけばいいのです。

例えば2ロットで取引をしていたのであれば、4ロットに増やすだけで、これまでと同じトレードを繰り返せば単純に利益を倍にすることが可能です。

もちろん投資金額が増えるので、それなりにプレッシャーが発生しますが、慣れてくるので問題ありません。

そのため少額で利益を積み重ねることを優先し、慣れてきたころにロット数を上げることで儲けを操作することもできるのです。

勝ち負けにこだわらずに、自分の資産が増えていることに着目

それとFXで大切なのは勝ち負けにこだわりすぎるのではなく、自分の資産がきちんと増えているのかに着目すべきです。

例えばFXではこのようなことがたまにおきます。ある週のトレード結果が10勝5敗であったのにトータルの資金の増量はマイナスである。

つまり勝敗だけを見ると勝っているように見えるのですが、中身の資金増加量をみてみると負けているのです。資金が減っているのです。10勝の獲得利益よりも5敗の損失金額の方が大きいと言うこと。

そのためFXでは1勝10敗だとしても、利益がプラスになるトレードを目指さなければならないのです。そのためには大きな利益が必要と考えるかもしれませんが、そのようなことをありません。

もう一つ大切なのは損失額を極力少なくすることです。いわゆる損切上手になるということ。

そうすれば小さな利益を目指してもトータルで負けるということはありません。

初心者の人に大切なのは、小さな利益を積み重ねて損失を極力抑えることになるのです。

これからFXを始めたいという人には

これからFXを始めるという人の為に、ここからはFXの始め方を紹介していきます。

FXを始めるためにはFXの取引ができる口座開設する必要があります。

FXの取引ができる会社はいくつかあるのですが、おすすめなのは1,000通貨から取引ができる外為ジャパンFXなどがおすすめです。

ちなみにFXをはじめるためには以下のような手順となっています。

  • 口座開設申し込み
  • 本人確認書類の提出
  • 審査
  • 書類送付
  • 口座入金

簡単に説明すると口座開設の申し込みをして、審査結果を受けて書類が届いたら口座に入金をすることで取引が始められます。

1,000通貨より取引ができる外為ジャパンFX

FX初心者の人が副業でFXを始めるために、大金を準備することはあまりおすすめできません。

まずは10万円程度からはじめるべきです。

そこで10万円の場合、10,000通貨でしか取引できない会社だと細かい注文ができないため不利となってしまいます。

そのため口座開設をするためには1,000通貨より取引ができる外為ジャパンFXなどをおすすめします。

ちなみに外為ジャパンFXは、スプレッドと呼ばれる取引手数料が業界最狭水準であり、少額からの取引が可能です。

もちろんパソコン用の専用取引ツールだけではなく、モバイル用のiPhoneアプリやAndroidアプリが用意されているので手軽にトレードをすることができます。

特に副業でFXをしている人にとっては、出勤時や休憩時にチャートが確認できるのでおすすめです。

 

まとめ

以上がFXで少額の儲けを目指すのダメということはないことの紹介となります。

確かに儲けることが出来るのであれば、最大限儲けた方が良いかもしれないですが、それができる人は限られているのです。

その領域に到達するために、まずは少額の利益でもいいので積み重ねることを大切にしましょう。そして慣れてきたときにはトータルで負けないこと、ロット数を上げて儲けを増やすことも意識するのです。

FXでいくら儲けたらダメということはありません。

大切なのは相場から退場しないことです。退場してしまうと復帰するのが非常に大変だからです。

そしてどのような情報が入ってきたとしても自分で判断できるようになることも大切かもしれません。