FXには勉強が必要という記事 負けが続いている人には読んで欲しい

FXを始めたい人、負けている人

こんにちは、アールです。

さいきんFXに興味があるって人と関わることが多かったので
FXを始めようと考えている人と、負けている人に向けて話をします。

僕がFXをはじめた時は、まず初心者本を一冊よんでから始めました。
これ完全に始める前に読む本の数としては少ないと思っています(現在)。

正直なんで為替のかかくが動いているのかも知らなかったり
資金と通貨量とレバレッジについても正しく理解できていない状態。

でもその状態からでも、なんとか利益をぎりぎり出せるくらいに現在は
成長することができ、これからFXをはじめたい人にアドバイスを出せるようになりました。

ちなみに僕自身FXをはじめた当時は、公務員をしながらちょっとでもお金を稼ぎたかったので、公務員が唯一できる資産運用としてFXを選択しました。

もし公務員が副業禁止でなければ、他の選択をしたかもしれませんが、
いや、それはないですね。

FXを選択したのは公務員が唯一できる資産運用だからということ以外に、

  • お金持ちになって雇われない生活を送りたい
  • 自分の時間を使って労働する仕事だと、稼げる限界がある
  • 少額からでも始めることができる

と考えたため、FXを選んだのです。

どうせこのまま一生公務員の安い給料とブラックな働き方で終わるのであれば
一か八かじゃないですけど、FXにかけてみようと思う気持ちもありました。

でも、普通の会社員の人であればFX以外の選択も選べますし、
副業の方が早くお金を手に入れることもできるかもしれません。

だけども、この記事を読んでくださっているということは
FXに何らかのこだわりがあるためかもしれませんよね。

なのではじめる前にしっておいてもらいたいのが
FXだと、他の分野では大変だと言われている0から1
以外にも1から2、2から10、10から100も大変だったりします。

つまり常に勉強は必要だということ。

僕もトレードを実際に始めてみると、毎日マイナスの結果で終わり
半年間は少額を運用しながら損失を少しずつだしている感じでした。

いろんなテクニカル分析を試してみたり、スキャルピングみたいなことを
してみたりと、毎日感覚で試行錯誤を繰り返していたのです。

今思えば、これだと当然ながら成功しないなーと思ってしまいます。
結果的には勉強不足です。

いろんな手法を試したところで、自分の知識としてはあまり蓄えられなかったり
その手法が身につかないのですよね。

FXでは今だからこそわかるのですが、いろんな手法をためすよりも
一つの手法を長く使って身に付ける方が、断然成長も成果もでやすいです。

仕事だってスポーツだって、同じパソコンや道具を使うからこそ
できることや成果を出せることが増えますよね。

それから半年たったころに、少しずつ勝てるようになって
利益は出るんですけど、コツコツどかんで減らすこともあり、
プラスの月もあればマイナスの月もある状態に。

このころをさっきの数字に例えると、2から10を目指している状態
だったんですけど、それもやっぱり難しいのですよねFXだと

簡単に増えればいいんですけど、FXの相場は毎日参加者が変わって
向いている方向も変わるので、予測を立てても立てても外れる日々。

だから結局のところ、FXで勝ち続けるためには
毎日情報を仕入れて、勉強を続けて、知識を増やして、
そこからトレードをして経験を積み重ねないと勝てないものだなと実感したのです。

なのでまず伝えたいのは、FXを始めたとしてもすぐに利益が出ずに
その次の段階でも簡単に勝ち続けるわけではないということです。

もちろん、そんなの人によるだろ
と思う人もいるかもしれませんが、そんなに簡単に勝てる世界ではありません。

でも僕はそんな世界でも毎日トレードを繰り返していく中で
勉強を重ね勝てるようになっているのは確かです。

つまりFXは1ヵ月や半年くらい勉強したとしても、すぐに成果につながるわけではなく
大学や学校で何年もかけて勉強するくらいのつもりで、やったほうが
成果につながりやすいと思います。

単純にちょっと勉強したくらいで利益が出るとはかぎらないのですよね。

それとここまで何度も負けを繰り返しても続けてこれたのは、
FXで稼ぎたいという気持ちが強かったためです。

例えばFXのみで稼げるようになると、
間違いないなく収入をいまよりも多い桁で稼ぐことができ、
自由に使える時間も増えます。

さらにFXを通して新たな出会いがあったり、
何か別のビジネスを始めるきっかけになるかもしれません。

単なるFXではなく、そこにつながる様々な可能性があるので
続けてこれました。

 

ここまで読むと、FXで大変そうじゃん、と思うかもしれません。
0から1、1から2、2から10になっても大変だと紹介しましたが、
10に至るまでにそれなりの知識量が必要になります。

でもその知識量は積み重なっているものなので、
学習時間も経験値の積み上げも
早く効率的にできるようになります。

0から1のときよりも2から10の方が、達成する時間自体は
短いのです。

もちろん、FXは自分の資産をもとに運用するので
投資資金が多ければ多いほど、稼げる金額も大きくなります。

しかし、金額が大きくなってもトレードをする自分に、
それだけの金額を運用できるチカラがなければ
お金はすぐに溶けてなくなってしまうでしょう。

そうならないためにも、常に勉強を続け、経験を増やし
運用できる金額をちょっとずつ増やしていくことが
重要なのです。

ちなみに僕は最高で15分間に30万円近く稼いだことがあります。(フラッシュショック時)
でもその稼いだ状況が、世界的な株価や為替の下落時だったので
ある意味ではギャンブル的なトレードによって得たお金でした。

その30万円は、自分のチカラで稼いだお金では無かったので
翌月にはすぐにトレードで溶かしてしまう結果に。

これも自分の力量で稼いだと勘違いをした結果です。
つまりどんな時でもFXには勉強が必要で、つねに積み重ねなのです。

今回これからFXを始める人、負けている人に伝えたかったのは、

  • FXには常に勉強がつきもの
  • レベルが上がっても常に壁が存在している
  • でも、蓄えた知識と資金を組み合わせれば、勝てるようになれる

ということです。

知識と経験を重ね、蓄えた資金を上手く運用することができれば
間違いなく働いて得ることができる収入を超すことができます。

どんなに負けが続いているとしても、勝てる時は来ます。

勉強量や思考量はかなり必要となりますが、その分得られる報酬は
ばかみたい多いです。

なので始めの0→1を、なんとなくはじめてみるのではなく
しっかりと知識を得て、最低限何か一つ手法を持ってみてください。

敵を倒すのに武器があるのと無いのでは、天と地の差がありますよね。

その際にはぜひこのブログで書いている
他の記事も参考にしてみてください。

それとFXを始めるのであれば、
まずは口座開設をしておかなければなりません。

これから始めようと思った時に、申込んでいると
モチベーションが下がったり、めんどくさくることもあります。

それにせっかく勉強した知識を役立てるのであれば
すぐがいいですよね。
⇒FXの口座開設はこちらから

人生もFXも
勉強して知識が多くてなんぼです

やらないよりもやった方が稼げる可能性はあります

ーーーーーーーーーー

それと、

僕はかつては自由に生きることを
やめて公務員になりました。

でも公務員の給料は非常に安く、
転勤もあるため自由に生きられないと悟り
何か自由に生きる方法を探しました。

そこで見つけたのがFXであり、
最短で駆け抜けるため
頑張った分稼げるフリーランスとなりました。

しかし、現実はそう簡単に上手くはいかず、
試行錯誤を繰り返しながらも前に進んでいます。

ただ確実なのは、公務員の頃よりも
自由に使える時間とお金は増えつつあります。

かつては自由に生きるなんて無理だとおもっていましたが、
行動することの重要性と、何を手段とするのかを知り、
かなり自分の見える世界が変わりつつあるのです。

そのためちょっとでも自由に生きたいと思う人に、
まずはブログを通して、こんな世界があることを
知ってもらえればと思い記事を執筆しています。

こちらの記事で、
僕がどのような道を歩んでいるのかがわかります。
→アールのプロフィール。落ちこぼれ→公務員→退職→フリーランス→これから