FXをはじめるためには何が必要?

最近では副業の解禁や検討をしている企業が増え、本業+副業で稼ぐ人が以前よりも増えてきました。

ただ本業と副業を毎日やるのはとても大変です。仕事が終わった後にまた仕事、好きなことならできるでしょうが副業もそこまで甘くはありません。

しかし本業が終わった後でも出来て、やり方によっては自動的に稼いでくれる副業があるのです。

それがFXです。もちろん他の投資でも問題ないのですが、初心者でも始めやすく大金を準備する必要がない投資の一つです。

FXを始める時には基礎的な勉強は当然必要となりますが、いくつか最低限準備しなければならないものがあります。

そこで今回は、これからFXを始めようと考えている人にFXを始めるためには何が必要なのかを解説していきます。

 

FXを始めるために必要なもの

FXを始めるために必要なのは、基本的にパソコンと資金と時間です。

他にインターネットに接続できる環境とFXの基礎的な知識となります。FXの知識についてはFXをやりながら学んでも問題ありませんし、初心者本を事前に読んでおくと良いでしょう。

もしご家庭にインターネット環境が無い場合は、開通工事不要で本体が届けばすぐにインターネットが利用できるポケットWi-Fiをおすすめします。

FX初心者の人は高性能なパソコンをはじめから揃える必要もありませんし、高額な上級者本を買う必要もありません。

はじめは安いパソコンを準備して、まずは始めてみるということをおすすめします。

FX初心者はどの学び方が上達できる?勉強方法を徹底解説

PC(スマホ、タブレット)

FXでトレードをするために必ず必要となるのがパソコンです。最近ではタブレットでもトレードができる会社が増えてきたのでタブレットでも問題ありませんが、まずはパソコンを準備しましょう。

パソコンがある人は、どこでもトレードができるようにiPadなどのタブレットを利用されると良いかもしれません。

パソコンもまずは10万円前後のものを準備しましょう。はじめから高額なものを準備してしまうと宝の持ち腐れ状態になる可能性があるのです。

もしパソコンでトレード以外にゲームなどをするのであれば、高性能なゲーミングパソコンを購入されても良いかもしれません。

ちなみにおすすめなのがタブレットであれば2018年に発売したiPad Pro、ノートパソコンであればLenovoのThinkPadシリーズがコスパが良いのでおすすめです。

下記リンクを参考にしてみてください。

 

資金

おそらくこれからFXをはじめる人は、いくら資金を準備すれば良いのかわからない人も多いはず。

そこで初心者の人におすすめできる初期資金が10万円です。

一応FXは始めようと思えば数万円から始めることができますが、10万円から始めた方が良いでしょう。

10万円という金額であれば、最悪損失がでたとしてもそこまで大きな損失ではないからです。もちろん10万円なら頑張れば節約や貯金で短期間に貯めることができる金額というのもあります。

もし10万円集めることが難しい場合は5万円などでも問題ありませんが1000通貨からトレードできる会社を選びましょう。

はじめのうちは少ない通貨数でトレードをして、上手くトレードができるようになれば枚数を上げていきましょう。

そのため10万円で自分の力量に合った金額でトレードを始めることが大切なのです。

FX初心者はいくら資金を準備すればいい?必要な知識は?

時間

そしてFXを始めるために大切なのが時間です。

意外と意識できていない人が多いかもしれませんが、FXにおいて時間はとても重要となってきます。

FXの場合大きく3つの時間に分けることができます。それは日中に開催している東京時間、夕方から始まるロンドン時間、夜9時以降よりはじまるNY時間。

これは世界の3大市場とよばれる、大きな金融市場が開催されている時間です。そしてこの中で値動きが大きくなりやすいのがロンドン時間とNY時間となるので、

日中仕事で忙しいサラリーマンの人は、昼間の東京時間はトレードをせずにロンドン時間とNY時間にトレードをすれば良いのです。

FXは値動きが発生しなければ利益を出すことがせきません。そのため値動きが大きくなる時間帯を狙ってトレードをすることが大切となるのです。

それと実際にトレードをしていない時間でもチャートを観察しておくことをおすすめします。普段どのような動きをするのか覚えておくことをも大切となります。

FXは24時間トレード可能 土日のトレードや各スタイルを紹介

 

FXを始めるために取引会社で口座開設をしよう

FXを始めるための準備の一つとして、取引会社での口座開設があります。

この口座開設をしなければ基本的にトレードを始めることができません。

そこでFXを始めるための口座開設の方法などをここからは紹介していきます。

会社の選び方で悩んだら初心者は最低取引単位で選ぼう

初心者の人のまずおすすめしたいのが、最低取引単位で選ぶ方法です。

FXには取引できる単位が決められており、基本的に10,000通貨か1,000通貨以上からのトレードができます。

ちなみにドル円の場合で1,000通貨は1,000ドルとなります。

例えばドル円のレートが1ドル120円の場合だと、日本円で120,000円となるのです。そして10,000通貨であれば1,200,000円となります。

そのため資金量が少ないうちは1,000通貨ではじめて、2倍や5倍といったレバレッジをかければ大金を準備しなくても始めることができるのです。

FXでレバレッジをかけることは危険?

1,000通貨より取引ができる外為ジャパンFXがおすすめ

おすすめの1,000通貨より取引が出来る会社は外為ジャパンFXです。

外為ジャパンFXは業界最狭水準のスプレッド(手数料)となっているので、他の会社と比べても1回あたりのトレードがお得となっているのです。

もちろん1,000通貨よりトレードができるので、FX初心者が少額からトレードをするにはおすすめの会社です。

口座開設の方法も簡単で、最短5分の入力で最短翌日よりトレードを始めることができるのです。

ちなみに口座開設方法は以下の通りです。

  1. 申し込みフォームへの入力(金融機関の口座が必要です)
  2. 本人確認書類・マイナンバー確認書類の提出
  3. 審査
  4. ログインIDとパスワードの発行
  5. 口座開設完了

実質作業する内容としては申し込みフォームへの入力と、本人確認書類などの提出となっているのです。

外為ジャパンFXでは、口座開設+取引キャンペーンなどを行っているのでキャッシュバックを受け取ることもでき、取引ツールも当然使いやすくスマートフォンアプリ用も準備されているので本当に初心者の方にとってはおすすめです。

 

FXをはじめる前に本を1冊は読んでおこう

FXを始める前に、できれば資金を集めている最中や口座開設と同時に初心者本を1冊でも読んでおきましょう。

全く勉強せずにFXを始めるのと、少しでも知識がある状態からではスタートが全然違う形になる可能性があるからです。

例えば、基本的な注文方法や利益の出し方、さらに損切ができなければトレードで利益を出していくことは少し難しいかもしれません。

しかしどの初心者本でも必ず損切や利益の出し方は記載してありますので、必ず1冊は読むようにしてください。

あとはトレードの中で学んでいこう

以上解説したことを全て踏まえた上で、あとは実際にトレードをしていきながら学んでいきましょう。

実際にトレードを始めてからのほうが、FXは学ぶことが多いと思います。

実際に、時間、週、月末、月初めで様々な特徴を持った動きをするからです。

それと実際に自分の資金でトレードをすることで、デモトレードなどとは全く違う結果となることもあるので実戦で慣れていくしかないのです。

もちろんFXは投資となるので損失を出してしまうこともありますが、そこから学べることは多いのです。

その学びを活かして、常勝トレーダーを目指していきましょう。