FXでお金を稼ぐためには?損失を出さない3つのルール

FXをやっている人の多くは、お金を稼ぐこと、資産を増やすことを目的としています。

そこでFXでお金を増やすためには、勝つ事と同じくらい大切なことがあることをご存知でしょうか?

そうFXでお金を稼ぐためには、勝つ事と同時に損失を出さないことを心掛けることが非常に大切となってくるのです。

FXを始めようと思っている人や始めたばかりの初心者の人だと、損失よりも稼ぐ金額を大きくすれば良いのではないかと思うかもしれません。

しかしFXでは多くの人が損失を出したくないという思いから、損切ができずにせっかく勝つことで得た利益を全て失ってしまうことがあるのです。

では今回はFXでお金を稼ぐために損失を出さないための3つのルールを紹介します。

 

FXでお金を稼ぐためには負けないこと、損失を出さないことが大切

FXでは利益を出し続けることと同時に、損失を極力抑えることが大切となります。

もちろん損失を出さないことが理想かもしれませんが、利益を出すためには多少のリスクを冒すことになります。

そこで大切なのが極力損失を抑えながらも利益を出していく。つまり負けないトレードを心掛けることが大切となります。

せっかく儲けた利益もFXでは一回のトレードで失ってしまうことが多々あります。その一回の失敗で発生する損失を極力小さくすることにより、利益を活かし続けることがFXで勝ち続けるための秘訣とも言えるのです。

ではその損失を極力小さくするための、3つのルールを紹介します。

このルールを守るだけでFXで稼げる金額を変わってくる可能性があるでしょう。

 

FXでお金を稼ぐために損失を出さないための3つのルール

FXにおいて損質を出さないためには、損切と資金管理が重要となります。

特にFXを始めたばかりの初心者の場合は、損切を上手くできないことが多いので苦しんでいる人も少なからずいるはずです。そこで損切を上手くできることでワンランク上のトレードができるようになります。

そして自分がFXに投資をしている資金のうち、どの程度でポジションをもっているのか、損失が出たとしても許容できる範囲内のポジション量なのかが重要となってきます。

それでは以下で詳しく紹介していきます。

 

必ず損切ラインを設定する

まずはエントリーをする前に必ず損切ラインを設定することです。

損切ラインとは、1ドルが〇〇円となったら損失を確定させるために決済をする価格のラインとなります。

この損切ラインはエントリーをする前に設定をした方が良いでしょう。もちろんエントリーをした後に決めても良いですが、相場は常に変動を続けています。

そのためエントリーをした瞬間には損切ラインも変動しているので、エントリーする前に決めた方が無難と言えます。

そして自分が損切ラインをいつもどのくらいに設定するのかを決めておく必要があるのです。例えばよく損切ラインとして設定されるのが資金の2%程度です。

つまり100万円を資金としている場合は2%の2万円の損失までを許容するということで、ポジションを持った価格から2万円の損失となる地点に損切ラインを設定しましょう。

もちろんこの2%を自由に変えても問題ありませんが、損切を意識したことが無い初心者の人が負けが続いている人は2%でまずはやってみてください。

 

全力でポジションを持たない

FXでエントリーをするときに資金の100%でエントリーをしないようにしましょう。

全力でエントリーしてしまうと、損失が出てしまった時に大きなダメージを受けてしまいます。資金と同時にメンタルにも来てしまいます。

もし100万円の資金で5万円の損失が出てしまうと、次は95万円の資金で5万円を稼がなくてはなりません。持てるポジションの量も変わってくるので稼ぐpipsも増やさなければならないのです。

そのため全力でポジションを持つのではなく、資金の内の50%であったりと自分の力量に合った資金でトレードをすることが大切です。

もし資金管理でピンとこない人は、現在FXに投資をしている資金をフルレバでトレードをした時に、強制ロスカットとなる証拠金維持率や10pips以上負けた時にどのくらい損失がでるか計算してみましょう。

すると全力でポジションを持つことの恐ろしさが分かるはずです。

 

勝てる場面のみエントリーする

勝てる時だけエントリーするなんて当たり前。勝てる場面が分かれば苦労しない。

そんな風に思った人もいるかもしれませんが、FXでは勝てる場面をいかに増やし、勝てる時だけトレードをすることが必勝レベルに近い手法と言えるでしょう。

損失が出てしまう場面を全て損切する形で見送るのです。例えばレンジが苦手な人はトレンドが発生している時だけポジションを持ったり、特定の日や曜日にはチャートの動きが予想できるという勝率が高い場面のみポジションを持つようにするのです。

すると自然に損失を出す場面を減らすことができるのです。

勝てる時だエントリーをするためには自分がどの場面で勝率が高いのかを認識しておく必要があります。そのために普段のトレードを振り返る時間を作ったり分析する習慣をつけておくことが大切となります。

 

FXでお金を稼ぎ続けるためにはトレードルールを守り続けること

FXでお金を稼ぎ続けるためには、自分のトレードルールを作り守ることが必要となります。

先ほど紹介した損切ラインの設定や勝てる場面を見つけ出し、それをルール化してしまうのです。その時だけエントリーをすると。

自分のトレードルールがあれば損失が続いた時や勝てない時に、なぜ自分が勝てないのかを見つけ出すための道標となります。

トレードルールを守れているのに勝てない時は、相場の流れが変わったり外的要因が大きい可能性もあるのでそこを探ってみることも必要となります。

 

勝てない時はロット数を下げることも大切

もしトレードルールを守っていても、損失を避けるために努力をしても負けてしまう時にはロット数を下げてトレードをしましょう。

勝てない原因が分からないと時は、無理にトレードをするのではなく休みを取ったり、ロット数を極端に下げて低リスクな状態でトレードをしましょう。

むやみに損失分を取り戻そうとしても、さらに損失を増やしてしまう可能性があるからです。最悪の場合は相場から退場という結果になる恐れもあるのです。

ロット数を下げて、自分が勝てない原因を見つけることを最優先として、勝てるようになるまで待つことが大切となります。

 

1,000通貨よりトレードができる会社を選ぼう

ロット数を下げるにしても利用している取引会社の最小取引単位が高ければ意味がありません。

そこでこれから口座開設をする人や、今使っている取引会社で1,000通貨の取引ができないのであれば、1,000通貨より取引ができる外為ジャパンFXで口座開設をすることをおすすめします。

外為ジャパンFXであれば手数料であるスプレッドが業界最狭クラスで、1,000通貨よりの取引が可能です。

さらに現在なら口座開設+新規取引でキャッシュバックキャンペーンも行っているのでお得に口座開設をすることができます。そのキャッシュバックでもらったお金をFXに使うこともできるのでおすすめです。

まとめ

FXで勝ち続けお金を稼ぐためには、極力勝てる場面を増やして、勝てる時にトレードをすることが大切となります。

出来る限り損失を避けて、適切に損切できるようになっておく必要があります。

そのためには普段から自分のトレードを分析して、チャートを見返す時間を設けることが必要です。

常に勝ち続けるトレーダーになるためには日々勉強が必要なのかもしれません。