FXでフリーターやニートが人生を変えるための方法

現在フリーターやニートをしている人は、今すぐにでも行動を起してください。

時代はいつ変わるかわかりません。現在ある程度経済が豊かで就職において有利だとしても、この先どのようになるかわからないからです。

もしかすると、来週には経済の流れが変わり不景気に向かって下り出す可能性もゼロではありません。

しかしフリーターやニートの人がどのように行動を起せば良いのかわからない人も多いはず。そこで今回はフリーターやニートの人が人生を変えるための方法を紹介します。

 

一発で人生を変えようと思わないこと

もしかすると人生を変えるために宝くじやギャンブルで一発当てて、人生を変えようと考えようとは思わないでください。おそらくそれらの手段を使うとよろしくない方向に人生が変わってしまうおそれがあるからです。

特に現在ギャンブルをやっている人はすぐにでも辞めることをおすすめします。ギャンブルで財を成すことはほぼ不可能と思ってください。そして時間がもったいないと言う現実があります。

例えば、パチンコで朝から夜まで約12時間パチンコを打つとします。これを土日の週2回やると24時間、1ヵ月は平均で4週間あるので96時間、そして1年間で計算すると1,152時間パチンコで消費しているのです。

1年間で1,000時間もの時間を無駄にしているのです!
そして1,000時間というのは人が何かを続けてリタイアする時間の境目と言われています。

例えば起業や資格取得の勉強などで多くの人が1,000時間までにリタイアしてしまうと言われ、それ以上続けることができれば成功へ一歩近づけると言われているのです。

それだけの時間を成功するかわからないパチンコに費やして、お金を散財しているのです。パチンコをやっている人ならわかると思いますが、勝つ日よりも負ける日の方が圧倒的に多いと言うことを。

その1,000時間を無駄にしているということを意識する必要があります。その1,000時間で他に知識や技術を勉強して身に着けることができていたかもしれないのです。

人生を変えるために目標を設定

人生を変えるためには目標を設定する必要があります。目標を設定しなければ、どこへ向かって走ればいいのかわからない場合がありますよね。

例えば、お金持ちになるとか大企業に就職する、独立や起業をするなど自分の将来についての目標を立ててください。

もちろん物凄いも目標である必要はありません。フリーターやニートから脱出するとか、普通の会社で働いて趣味に生きるなど。

もし働きたくないと思うのであれば、働かずにお金を得る方法考えても良いかもしれません。少なくてもは私は知りませんが。

そして大切なのは、いきなり金持ちなどになれないということを認識しておくことです。何事でも順序を踏んでいく必要があります。そのために目標を細分化していきましょう。

例えば金持ちなることが目標であれば、金持ちになるための方法を調べてどのようにすれば良いのかを知るのです。そこから逆算してまずは何をすればいいのかを考えるのです。

おそらくニートやフリーターの人の場合は、まずは時給の高いアルバイトや安定した仕事に就職することを目標にしても良いかもしれません。そこから本業とは別に副業を始めるためのスキルや知識を勉強していくなど。

安定した人生を送りたい場合は大企業や公務員への就職を

フリーターやニートの人がそれを続けているのは何らかの理由があります。例えば、自分の生活を自由に暮らしたかったり、今はアルバイトで時間を切り売りした方が儲かる、そもそも働きたくないと。

そこから大きく人生を変えようと思うと、まずは就職したりすることが堅実です。いきなり起業をしたり独立するには無理があるので、するにしてもまずは知識や技術を身に着けておく必要があります。

そのためにまずおすすめなのが就職をすることではないでしょうか。就職する際に可能であれば中小企業よりも大企業を狙うことをおすすめします。大企業であれば福利厚生が充実しているので、割とブラックではなくホワイトな企業に出会える可能性が高いです。

さらに給料も高く、自分の時間とやりたいことを実現することができるのです。もしやりたいことを優先していたフリーターやニートの人にはおすすめです。

それと本当の安定を求めるのであれば公務員も一つの手です。ただ公務員になるためには必ず公務員試験を受ける必要があったり、受験資格に年齢制限があります。そして国家公務員なのか、地方公務員なのか、市役所、県庁、警察官など公務員にもたくさん種類があるので自分が就きたい仕事ができる公務員を探しましょう。

もし年齢制限に引っかかていたとしても、中途採用枠などがあるので新卒採用だけではなくすべての募集要項を確認しておくようにしましょう。

大企業や公務員への就職が難しい場合には、中小企業への就職を考えても問題ありません。中小企業でも給料や福利厚生が安定している企業が沢山あります。そして中小企業からさらに良い条件の会社へ転職を考えれば良いのです。就職しているのであれば一発逆転ではないですが、外資系の企業をへの就職を考えてもよいかもしれません。

もし就職や転職先を探すのであればハローワークに行くのではなく、就職転職エージェントを活用しましょう。就職や転職に必要なすべてをアドバイスしてくれます。エージェントを活用した方が圧倒的に有利となることは間違いありません。

フリーターやニートの人が人生を変えるためにはFXという手段もある

さてある意味ではここからが本題です。

フリーターやニートをしている人は働きたくなかったりするために続けている人も多くいるはず。そこで本当にフリーターやニートという人生を大きく変えたい人におすすめするのがFXです。

FXであれば自分の実力で想像以上の金額を稼ぐことができますし、お金持ちになることだって可能かもしれません。しかし、必ず元手が必要となるのでいきなりFXの専業投資家になることはおすすめできません。

FXを始めるためにはいくら必要なのか?これからFXを始める人必見‼

そのためにもまずは就職したり貯金をしましょう。それにFXであれば片手間やることも可能です。今の仕事や新たなに転職などをして時間やお金が確保できる状態になってから始めるようにしましょう。

ただFXで勝ち続けることは簡単な道のりではありません。FX参加者のうち9割が損失を出すという世界です。そのため必ず成功できるというわけではないので、保険として就職したり技術を身に着けておくようにしましょう。

間違えてはいけないのは、FXは余剰資金で行う必要があります。

生活に必要なお金から使ってはいけません。自分の首を絞めることになってしまうからです。

起業や独立が目的の場合は見据えた就職をなどをしよう

もし現在フリーターやニートの人が起業や独立を目的とするのであれば、それを見据えた会社に就職をしましょう。

お金に余裕があって学校へ通うことも可能かもしれませんが、学校では実践的なスキルを身に着けることができません。例えばプログラマーになろうとおもって情報系の大学や専門学校へ行ったとしても、そこからさらに就職をしなければ起業や独立をすることはできません。

回り道をしないためにも会社へ就職することが近道です。そこで技術やスキルを学び、場合によっては独立した後に仕事を回してもらうこともできるかもしれません。いきなり起業や独立をするよりも何百倍も安全で賢明です。

それか実践的に現役プログラマーから学ぶことができるスクールを利用することもおすすめです。特にオンライン型のプログラミングであれば家に居ながらでも、現役のプログラマーからプログラミングを学ぶことができるで非常に効率的にプログラミングを学ぶことができます。

 

そしてスキルや知識が身に付き、仕事を自分で取れる状態になった時に独立することができるのです。これはもちろんプログラマーだけではなくFXを続けていたとしても同じです。

FXで現在の月収以上稼げるようになった時には、選択肢の一つとして入れることができます。

もしFXに少しでも興味がある場合は口座開設をしましょう。やりたくなった時に口座開設ができていなければ、FXを始めることができないからです。

何かを変えるためには、行動を起す必要がある

例え、現在ニートやフリーターだとしても、人生を変えることはいくらでもできます。FXならだれでもできますし、やり方によってはすぐに人生を変えることができるかもしれません。

しかし人生を変えるためには、まずは行動を起すことです。

いつまでも考えていたり、立ち止まっていては人生を変えることはできません。

何をするにもお金が必要ですが、そのお金も行動しなければ得ることができません。そして必要最低限のお金を得るためにもまずは就職をしたりすることをおすすめします。そこからFXを始めていけば良いのです。

使える資金が大きいほど、人生は有利となるので。