FXで勝てなくなってしまった。どうしても勝てない時の対処法を紹介

FXをしている人であれば、どうしても勝てない時というのあるのではないでしょうか。

どうしても勝てない月、どうしても勝てない週、どうしても勝てなかった年など、人によってその期間は様々です。

そこで今回はどうしてもFXで勝てない時に、どのような対処法があるのかを紹介します。

特に今現在FXで勝ててない人は、ぜひとも今回紹介する方法を試してもらいたいのです。

今回紹介する対処法は、場合によってFXだけではなく他のことにも応用できるのでFXに関係ないことでも少しづつ対処法を活かしてもらうことができれば、遠からずFXの成績にも影響してくるのです。

すぐに試すことができるものもあるので、実践してみてください。

それでは紹介してきますね。

 

FXでは誰にでも、どうしても勝てない時がある

どんなことでもそうなのですが、常にFXで成功し続けることはできません。

どんな投資家でも必ず失敗していた時期がありますし、上手くいかない状態が続いている人がいます。

FXでどうしても勝てない時があることは、おかしいことではありません。

例えばFXや株式において、どうしてもボラティリティが少なくなる月があります。それは8月です。

8月は欧米などが夏休みに入り、投資家たちも休暇となり相場での動きボラティリティが低くなってしまうのです。

そのような動きが少ない時にトレードをしてしまうと自然と負けてしまう結果となり、自滅をしているようなものです。

そのような時には当然トレードをしないことが、相場で生き続けるためには必要なのです。

 

FXでどうしても勝てない時には

8月の相場のことを、値動きがないことから夏枯れ相場と呼ぶこともあり、そのような時期にトレードをしてしまうと負けることは目に見えています。

誰にでも勝てない時期もあれば、誰しも勝てない時期があるのです。

いわゆるスランプのようなものでもあるのですが、一度ハマってしまうとすぐには抜け出せない人もいたり、解決方法が分からないこともあるのです。

その時には勝てない方法がわからないので、どうしようもないと考えてしまうかもしれません。そこで一番まずいのが、その状態をそのままにしておくことです。

いつまでも勝てない状態が続き、自分の資産を大幅に減らしてしまうことになるかもしれないのです。

そのようなことにならないためにも、まずは以下の方法を試してみてください。

おそらく以下の全てをためせば、何かを見つけることはできるはずです。

 

FXの休み期間をもうける

まずはトレードを休んでしまうのです。

完全にトレードをやらない週や月を設定して、いったんトレードから離れてしまうのです。

その間にFXお勉強をしても問題ありませんし、まったく違う趣味などをしても良いでしょう。

休み期間を設けて、トレードに復帰するとこれまでは見えなかった、自分の弱点や失敗を客観的に捉えることが出来るようになるのです。

これはゲームやスポーツに取り組んでいる人ならわかると思うのですが、倒せないボスやライバル、習得手出来ないテクニックがある場合、少し間を開けたり数日後に出来るようになっていることはないでしょうか。

つまり休みの期間などに人は成長しているのです。

FXも同様と考えてもらった問題ないでしょう。

もちろんその休みの期間は人それぞれで、一週間の人もいれば一ヵ月の人もいるのです。

 

資金量を減らしてトレードをしてみる

休むわけではないのですが、一時的に資金量を減らしてみることです。

つまりFXでは枚数を減らしてトレードをするということです。

10分の1や半分の資金量に落として、トレードをすれば資産を急激に減らすことも避けることができ、

その間に自分がなぜ勝てないのかを見つけることが可能となるでしょう。

休みを設けることと同様で自分に成長期間を与えるのです。その期間少ない枚数でトレードすることで損失を少なく抑えつつ、自分のトレードを見直す機会にすると良いでしょう。

次でも紹介するのですが、成長するためには自分のトレードを見直すことが必要となります。自分がどのようなトレードをしているのか、他の成功している投資家と何が違うのかを明確にして、自分のトレードを確立していく必要があるからです。

 

一度トレード手法を見直してみる

まずは自分がどのようなトレードをしているのか見直してみましょう。

特にテクニカルや自分のルールを無視してトレードをしてないでしょうか?

ギャンブルのようなトレードになっていないでしょうか?

指標発表時にもポジションを持ち続けていないでしょうか?

そのような問題点を1つ1つ考えて自分のトレードを見直してみるのです。

そして自分が難しいことをしていないか、実はトレード手法はシンプルな方が良い場合があります。

得にチャートに線が描かれすぎて、見にくくなっていないのかも確認しておきましょう。

このように自分の手法を再確認したり、修正したりと自分の成長につながることを試してくことが必要となります。

つまり勝てない時期というのは、自分がFXにおいて成長している時期と捉えることもできるのです。

 

FXでどうしても勝てない時は自分を知ることも大切

自分を知る人間はとても強いのです。

自分の弱みがわかり、どのようにすれば問題を解決できるのか瞬時に判断することができるからです。

そしてFXでどうしても勝てない時には、資金を下げたり、休みを取ったりすることで自分を成長させる必要があります。

成長して再び相場へ戻ってくれば、これまで以上のパフォーマンスを発揮して稼げるようになる可能性が上がるのです。

もちろん休んで成長している間に、勉強すれば更なる成長につながる人もいれば、全く関係ないスポーツなどをした方が良い人もいます。

自分がどのようにすれば成長につながるのかを、知っておくことも大切となるでしょう。

実は他にも、どうしても勝てない時に試せる方法があります。それは取引ツールや取引会社を変えてみえることです。

 

取引ツールや会社を変えてみることも

自分が使っているツールが使いづらい場合は、ツールを変える必要があります。

わざわざ使いづらい物を使い続ける必要はありません。使いやすく機能の良いもに変えた方が、トレードもスムーズにいくでしょう。

さらに会社も必要があれば変える必要があります。手数料が安いほうが圧倒的にトレードをするには有利です。

もちろん今一つの会社でしか口座を持っていないのであれば、サブの口座としてもう一つ持っておくことをおすすめします。

メインで使っている会社が使えなくなったりしたときに、口座開設から始めているとすぐにトレード出来ずにチャンスを逃してしまうことにもなるからです。

そのためにも、口座は必ず2つ以上持っておくことをおすすめします。

 

現在最もおすすめなDMM FX

もしこれから口座を開設しようと考えている場合はDMM FXで開設するのがおすすめです。

DMM FXは国内口座数№1で初心者に最も選ばれる会社となっています。

  • スマホから簡単にトレードできる
  • 業界最小水準の取引手数料
  • 電話やLINEでサポートをすぐに受けることができる

などなど、初心者には圧倒的におすすめなのがDMM FXです。

ツールも操作性抜群で初心者からデイトレーダーまで好評で、スマートフォンからも売買タイミングを逃すことなくトレードをすることが出来るのです。

さらに今なら新規口座開設10万円プレゼントキャンペーンをやっているので、条件を満たすことができればお得に口座開設をすることができます。

もしどの会社で口座開設をしようと悩んでいる場合は、DMM FXをおすすめします。

まとめ

どんなプロの投資家でもFXでどうしても勝てない時があります。

初心者やFXで上手くいってない人はそんな時にあきらめるのか、あきらめないのかで大きく変わってきます。

成長を待てずに諦めてしまえば、そこで終わりです。今後何事にチャレンジしても同じことを繰り返してしまうかもしれません。

あきらめる前に、ちょっと休んでみたり、一度離れたりと自分が成長する期間を設けることが必要です。

自分の成長にフォーカスをあてることで、これまで見えなかったものがみえてくるかもしれません。