FXをはじめるために大金は必要ない

こんにちは、アールです。

いきなりですが僕はFXを始めた当初
10万円を準備してトレードをはじめました。

10万円って人によって大金なのか
大金じゃないのか、稼いでいる金額によって
変わってくるとおもうんですけど

当時の僕にとって10万円は大金でした。
車のローンとか光熱費、食費とか交際費
で給料はほとんど残らなかったのが現実でです。

いま考えてみると、よく10万円を貯金から降ろして
FX取引用の口座に入金したなと思います。

でも当時は、FXで稼いで仕事を辞めてやるって
気持ちが強く大金だから躊躇するなんてことが
なかったんだと思います。

そこで今回お話したいのが、FXをはじめるために
大金は必要ないってことです。

なんでこんな話をするかというと
なぜかFXを始めた当時や以前も
FXを始める人は大金を用意することが多い。

なんてことを思ってたのですね。

多分マネー雑誌とかネットの影響、人から
投資は大金で投資をするから意味があるんだ
少額での投資なんて無意味。

と言われたためです。

今思えば、そんな話を意識する必要なくて
言いたい人には言わせておけばいい
という風に思います。

誰かに言われたくらいで諦めるようであれば
成功するなんてことはあり得ませんからね。

とまあ、実際のところFXは少額から始めることが
できます。

各取引会社で最低取引単位が決められてて
1,000通貨で取引できる会社であれば
5万円もあれば十分始めることができるのですね。

じゃあ5万円や10万円で取引を始めたとして
1年でいくらまで増やせるのか。

たぶんFXをやったことが無い人だと
そんなに増やせないだろうなと思うかもしれませんが
これが投資のすごいところで、複利を活かすと奇跡が起こんですよね。

複利を簡単に説明しておくと、トレードで勝った利益も
再び投資資金としてプラスして投資をするってことです。

小さな雪だるまが、だんだんと大きくなっていくイメージです。

そこでFXだと、10万円からはじめてフルレバで毎日10pips
獲得したとすると、約1年後には ¥23,880,500円に
なるのですよ。

計算上だと確かにこの数値になって、10万円だろうと
大金を稼げるということです。

ただもちろん、FXはそう簡単にはいかないので
勉強やトレードで知識と経験を付けつつ、
大金を動かせるだけのメンタルも必要です。

じゃあ10pipsが無理だとしら5pipsとか
10万円が無理なら5万円とか
ハードルを半分に下げるだけでも数百万稼げます。

もちろん、そんなにうまくいくはずないので
ここまで稼げる保証はないですが、やってみる価値はありますよね。

100%を目指さなくても50%なら目指せるかもしれません。
40%なら可能かもしれません。

少しハードルを下げるだけでも十分に稼ぐことができます。

だから気軽にという意味ではないですが
投資やFXに興味がある人は少額からでも
はじめてみたらいいと思います。

ちなみに僕がFXを始めた理由は
お金を稼ぎ金持ちになるためです。

もちろんお金を稼いで、働かなくてもいい
状態になりたいとか、自分のビジネスで
雇用を生み出したいという目的はあります。

でもはじめの理由はお金を稼いでお金持ちになりたい
という理由です。

お金持ちになる方法ってそう多くは無くて、
基本的には自分のビジネスを持つか
投資をするかなんですよね。

これはかつて大学生のころ金持ち父さん貧乏父さん
という本を読んで唯一学んだことです。

僕にはビジネスを始める才能もアイデアもないから
なんとか少額からでも始めることができる投資
FXを選んだのです。

そして勝った負けたを繰り返しながら
経験を積みながら今では少しずつ勝てるようになり
利益を出せるようになってきました。

別に周りに何と言われてもFXは続けますし
少額では稼げないと言われても
それなら少額から大金を稼いでやると言いたくなります。

何かを言われてあきらめるようでは
その先にある成功を掴むことなんてできないのですよね。

例え少額から始めたって、少額しか稼げなくても
続けていけば間違いなく経験や知識を得ることができ、

複利を活かせば十分稼げる可能性はあるんですよね。

だから僕は少額からの投資は不利だと言われても
FXを続けて利益を少しずつですが伸ばしてきています。

不可能だと言われても、少しずつ実績を伸ばしていきます。

まあ反骨精神じゃないけど、不可能と言われたら
なんかちょっとチャレンジしたくなりますよね。

でもFXを少額から大金にすることは不可能ではありませんし、
時間をかけながらでもチャレンジをすれば可能性はあります。

なのでこれからも、このブログを通して少額からでも
FXで大金を稼げることを伝えていきたいと思います。

あ、でも投資を始めるのも、トレードをするのも
全て自己責任ですからね。

あくまで投資は自己責任で。