公務員がFXを始めると、どう人生が変わるの?

公務員は副業が禁止されているため、副業による副収入を得ることができませんが、

FXや株式などの投資で副収入を得ることは可能です。

投資は副業ではなく、資産運用や金融商品の購入となるため、公務員だからと言って禁止されているわけではありません。

ただ、公務員がFXを始めたからと言って、どのように人生が変わるのか実際にFXで利益を得ないとイメージできない人も多いのではないでしょう。

公務員がFXにより利益を得ると、

  • 生活面(趣味、食生活、健康)
  • 仕事面
  • やりたいことができる

という項目に大きな影響を与えてきます。もちろん良い方向にです。

公務員という定められた人生、この先希望も何も無いと感じる人生、などこの先の人生に不安を感じたり人生を変えたいと思う人も多いはずです。

そこで今回は、公務員がFXを始めると、どう人生が変わるのか紹介します。

 

公務員がFXを始めると、本業以外の収入を得ることができる

公務員がFXを始めると、本業以外の収入を得ることができます。

例えば、公務員としての本業で月に30万円の収入があれば、FXで月に10万円稼ぐことで、合計40万円の月収を得ることができるのです。

つまり副業が禁止されている公務員であっても、FXによる副収入を得ることができるということになります。

ちなみにFXは副業ではない

冒頭でも少し紹介しましたが、公務員は国家公務員法や地方公務員法により副業を禁止されています。

そのため、FXも副収入を得られるのだから副業にあたるので公務員はできないと思う人もいるかもしれませんが、FXなどの投資は副業にはあたりません。

投資は資産運用であり、金融商品を購入しているだけなので副業にはあたらないため、

FXで公務員が副収入を得ても、何の問題も無いのです。

ただ、FXでの収入が20万円を超える場合には、確定申告が必要となるのでその点だけには注意をしておきましょう。

 

公務員がFXで利益を得た場合の人生

さて、それでは実際に公務員がFXを始めると、どのように人生が変わるのかを紹介します。

一番大きく変わるのが、やはり収入が増えるというポイントです。

単純に好きなものが買えたり、生活水準を上げることも可能です。

ただ、単純にお金が増えたから買えるものが増えるというだけではなく、細かい面で様々な影響が出てくるのです。

生活面のレベルを上げることができる

まずは生活面で水準レベルを上げることができます。

例えば、公務員の場合は宿舎が用意されていることがあるのですが、非常に古く、ボロイために湿気やカビにより身体に悪影響を与える場合があります。

さらに、同じ職場の人が宿舎に住んでいることが多いため、職場と宿舎でプライベートが無くなってしまうなんてことも。

そこでFXで副収入を得られれば、そのお金で新しいアパートやマンションなどの賃貸を借りることができます。

他にも、食生活を改めて国産の食材を買ったり、身体によい物を取り入れる機会が増えるでしょう。もちろん時短となる乾燥機付き洗濯機やロボット掃除機なども買えます。

つまり、心身ともに改善できる生活レベルに上げることができるのです。

趣味に使えるお金が増える

公務員は部署によって、定時で帰宅出来たり、休暇を取りやすい特徴があります。

そのため趣味を充実させやすい職業でもあり、時間をたっぷり使える人も多いのです。

しかし、趣味というものには意外とお金がかかりますが、FXで利益を得ていれば趣味に使えるお金を増やすことも可能です。

ゴルフであったり、スキーやスノーボード、車や自転車、料理で使う調理器具など、これまでは買えなかったものを買えるようになります。

すると、趣味に没頭する時間が増え、ストレスも発散でき、休日を満喫できるようになるでしょう。

本業での収入を気にする必要がないため、残業を拒否したりもできる

公務員が本業で収入を増やそうと思えば、残業をすることが一番早く収入を増やすことができます。

しかし、誰もが残業をやりたいとは思わないものですよね。

そこでFXをしていれば、上司から残業を催促されても残業代が必要ないため、拒否することができますし(仕事の内容による)、残業しない分FXのトレードに時間を使うことができます。

ちなみに残業1時間で稼ぐ金額よりも、FXを本気で勉強し取り組んだ場合には、FXの方が1時間あたりに換算した際の得られるお金は圧倒的に高いでしょう。

つまり、上司や同僚の顔色をそこまで気遣う必要が無く、定時に帰る人という印象付けも行うことができ、公務員として理想の生活を送ることもできるようになります。

公務員を辞めて専業FXトレーダーとなることもできる

兼業トレーダーとして公務員の方がFXを始めた場合に、FXが上手くいき生涯年収を超える資産を築いたり、本業の収入を超える利益を毎月られるようになるかもしれません。

その際には、公務員を辞めて、専業トレーダーとなることもできます。

もちろん、実力の世界なのでFXで稼がなければ食べていけられない、厳しい世界ではありますが、不可能ではありません。

それに、公務員として人生を送るよりも、人によってはFXトレーダーとしての人生の方が幸せになれる場合も沢山あるのです。

場合によっては、専業トレーダーとなるために、頑張ることが人生のモチベーションにつながることもあるでしょう。

公務員がFXで収入を得られれば、住む環境や付き合う人も変えられる

公務員がFXを始めることで、収入を上げることができれば、結果的に住む環境や付き合う人というのも変えることができます。

付き合う人というのは、自分の周りにいる人のことで、同僚や職場の人だけではなく、FXを通して投資を行う人や資産家の人、場合によっては趣味を充実させた結果、趣味で知り合った人など、これまでに関係が無かった人と付き合うことができます。

すると、公務員というある意味では閉鎖された関係から出ることができ、幅広い見識を持つ人になることもできるのです。

FXを始めることによって収入を上がるだけではなく、自分のモチベーションの持ち方や上げ方も変わってくるでしょう。

すると自然と仕事に対する姿勢も変わり、職場での評価が上がったり、場合によっては尊敬されることもあるかもしれません。

つまり高い確率で、FXを始めることで人生が好転する可能性があるということです。

 

ある意味では、公務員が人生を変えるためにはFXを始めるのが効率的

以上が公務員がFXを始めると、どのように人生が変わるかの紹介となります。

公務員がFXを始めると、

  • 生活面、仕事面
  • 収入面
  • 人間関係

が良好になります。

そしてなによりも、公務員という仕事が好きでは無くても、仕事外の時間を使って好きなことができる時間を増やすことができるのです。

場合によっては専業トレーダーとして、活躍することも可能です。

もちろん、自分の人生の幸福度というのは結果的に自分がどのように感じるかが全てですが、FXを始めることにより大きく上げられることは確かです。

何も行動しない人生よりも、何かに向かって行動した方が現代ではより良い生き方ができることは、だれもが証明している時代です。

その時代に、公務員だからと言って諦めるのではなく、やりたいことに向かって挑戦していく選択を取ってみるのはどうでしょうか。