FXは勝てない人の方が多い?勝てない人の特徴を知ることが大切

FXは参加者の9割が負けて退場していく世界だと言われています。

つまりFXを始めたほとんどの人が負ける、勝てない人が多い投資となっているのです。

しかし、だれもがFXで負けることを望んでいるわけではなく、勝てるものなら勝ちたいと思いますよね。

実は、FXで右も左もわからない人でも、勝てるようになる道を見つけることができるのです。

それは、FXで勝てない人の特徴をしり、勝てない人がしてないことをするのです。

特に今回は、

  • 現在勝てていない人
  • これからFXを始めるけど、とりあえず勝ちたい人
  • どう勉強すれば勝てるようになるのか知りたい人

このような悩みを持つ人のために、FXで勝てない人の特徴を知り、勝てるようになるための手順を紹介しますね。

事実、FXは勝てない人の方が圧倒的に多い

FXの世界では、圧倒的に勝てない人が多いのが現実です。

まず自分でトレードをしてもらえるとわかるのですが、一生懸命考えてトレードをしても負けて資金を溶かしてしまう場合が多いのです。

これはFXがゼロサムゲームであるということも理由の一つでしょうが、基本的なことを理解していなかったり、カンでトレードをしている人が多いことも理由なのです。

つまり勝てないトレーダーは勉強量もトレード時間も短いのです。

では勝てるトレーダーとなるためには、どうすれば良いのでしょうか。

実は非常に勝てるようになるためには単純で、勝てないトレーダーとは逆のことをすれば良いのです。

 

FXで勝ちたい場合は、勝てない人の特徴を知ることが重要

勝てないトレーダーと同じことをしていても、FXでは勝てるようにはなりません。

勝てるトレーダーは勝てないトレーダーとは逆のことをしているということになるのです。

ということで、まずは勝てるトレーダーとなるために、勝てない人の特徴をしりましょう。

そもそもFXの基礎ができていない

勝てないトレーダーを見ていると、そもそもFXの基礎ができていないという場合があります。

  • どの時間帯に値動きが激しくなりやすいのか
  • 全ての注文方法を理解しているのか
  • 順張り、逆張りを意識ているのか
  • 資金量と技量に対して適切なポジションなのか

など、FXで押さえておくべきポイントを全く押さえていない人もいるのです。

意外と勝てるトレーダーは、FXの基礎に忠実にトレードをしている場合が多く、何か特殊な手法やテクニカル指標を使っているわけではありません。

単純に、トレンドを意識するライントレードや移動平均線を使ったシンプルなトレードである場合が多いのです。

FXの勉強時間が圧倒的に少ない

FXで負けている人の特徴で多いのが、FXの勉強時間が圧倒的に少ない場合です。

勉強や自分のトレードについての分析を全くしない人と、する人では勝率に大きな差が出てくることは当然でしょう。

特に、FXを始める際に勉強をしたっきり、その後全く本も情報も集めないトレーダーが意外といるようです。

常に参加者や相場の状況が変わり続けるFXで、全く勉強も自分のトレードも分析せずに勝てるほど甘い投資ではFXはありません。

そのため1日に1時間でもFXの勉強をする人としない人では、勝率に差が出てくるのはあたりまえのことでしょう。

勝てない人は、手法やルールが守れていない

FXで手法やルールを無視してトレードをするということは、地図を持たずにジャングルを探検すようなものです。

FXはランダムウォークと呼ばれ、過去の値動きなどから将来の値動きを計算することはできないとされています。

つまり、自分が決めた手法やルールを守れていないということは、結果的に勝てないことにつながるのです。

FXで勝つためには、勝てない人と逆を行く必要がある

投資をするのであれば、大衆とは逆の動きをしろ、動きをよめ。

このように言う人も多く、プロスペクト理論などはこの通りでしょう。

つまり単純にFXで勝てるようになるためには、勝てない人は逆の行動を取る必要があるのです。

勝てない人の特徴が、FXの勉強をしていない、分析をしていない、手法を無視する、資金管理が曖昧、なのであれば、

勝てるようになるために、FXの勉強をして、分析をして、手法を守り、資金管理を徹底すること、が重要なのです。

そして、FXで負けている人は短期間で退場していくことを考えると、FXに参加している期間が長くなればなるほど勝てる可能性も出てくるということになるのです。

FXで勝てない人のために、勝てるまでのおすすめの手順を紹介

さて、ここまでFXの勝てない人の特徴や、勝てるためになるまでにはどのようなことが必要なのかを紹介しました。

ここでは実際に、勝てるようになるまでのおすすめの手順を紹介します。

FX初心者の人はぜひ参考にしてみてください。

  1. FXの基礎を勉強
  2. 手法とルールの確立
  3. 少額でトレード
  4. 投資金額やロットを上げていく

たったこれだけなのですが、この手順で行くのがおすすめです。

基礎を学び、手法を決めて、実際にトレードをしてみて、上手くいけば投資金額をあげる。

以外と意識できていない人も多く、いきなりトレードをしてみるという人も少なくありません。

確かに実践で覚えることができるでしょうが、どのみち基礎的な勉強や手法の確立をしなければもがくだけでしょう。

その点を考えれば、はじめから基礎を勉強して手法を決めてから、トレードをした方が効率的です。

ちなみに、この手順は新たな手法を試す時にも使えるので、応用してみてください。

 

FXで勝つことは難しいが不可能ではない

FXで勝てない人が多いということは、勝つことが難しいということになります。

ですが、FXで勝つことは不可能ではありません。

実際に勝っているトレーダーがいることは事実です。

何よりも重要なのが、短期間でいきなり勝てるようになることはないということです。

この点を理解していなければ、何をやっても失敗してしまいます。

勝てないトレーダーとは逆の行いをしたとしても、その逆の行いをある程度の期間実行しなければ勝てるようにはなれないのです。

当然ながら勝てるトレーダーはその行いを、これまでの期間ずっと繰り返してきているためです。

ただ、勝てるようになれることは事実で、ここから勝てるトレーダーとなるために、1日でも早く今回紹介した勝てないトレーダーとは逆の行いを実行してみましょう。