FXで初心者が負ける3つの理由を徹底解説!

FXでなかなか勝てない。こつこつ勝ってはいるけど一度の負けで利益がマイナスとなってしまう。

FXをやっている人であれば、そんな経験が一度はあるずです。特にFXを始めたばかりの初心者の人に。

そこでプロのトレーダーたちの投資方法を参考にしてみるのも良いのですが、結局は自分が成長しなければ何も解決することはできないのです。

今回はFXで初心者が負けてしまう3つの理由を解説します。

おそらく負けが続いている多くのトレーダーに共通する事でもあり、負けの原因を見つけることができれば、それを対処するだけで勝てる確率を上げることができるのです。

ぜひ今回の負けてしまう理由は初心者だけではなく、現在負けが続いてスランプの人も参考にしてみてください。

 

FXで初心者が負けてしまう3つの理由

FXで初心者が負けてしまう3つの理由を紹介する前に、1つ理解しておいてもらいたいのが、自分のトレードが感情的になっていないかです。

当然のことながら感情的になってしまうと、冷静な判断ができずに負けてしまう原因となります。これは3つの理由が関係なくすべてのことに共通するからです。

まずは自分のトレードが感情的になっていないかを確認してから、3つの理由を自分のトレードに当てはめることをおすすめします。

それでは実際にFXで負けてしまう3つの理由を紹介します。

 

損切ができていない

負けてしまう原因の1つは損切ができていないことです。

正直なところ損切ができなければ、いずれは大損失につながる可能性があります。

それと、どのタイミング損切をするのかが明確になっていないことが、負けてしまう人に多い特徴の一つです。

なんとなく損切をしている人や、損切はせずにナンピンでその場を乗り切るなど、やり方は人それぞれかもしれませんが損切ラインの設定はきちんとした方が勝率を確実に上げることができます。

例えば損失額が資金全体の5%を超えた時や、特定の価格や〇〇pips損失が出た場合には損切をするとルールを決めておくことが大切となります。

FXでロスカットをしなければ負けない?ロスカットとは?

無理なレバレッジをかけている

もしかすると自分の力量に合っていない無理なレバレッジでトレードをしているのではないでしょうか?

もしフルレバでトレードをしている場合は一度レバレッジの倍率を見直しましょう。

確かにFXは少額から投資を始めることができますが、初心者がいきなりフルレバでトレードを始めたところで負けてしまう可能性が高いでしょう。

よくあるコツコツドカン、まさにフルレバでトレードをしている人が当てはまる失敗の代表です。利益を少しづつ積み重ねても、一度の負けで全ての利益が損失に変わるのです。

それはフルレバや高い倍率のレバレッジで負けてしまうことが、原因の一つだからです。コツコツドカンを避けるためにも、フルレバでトレードをしている人は一度見直す機会を設けてください。

FXのフルレバとは?フルレバでトレードをするのは危険?

トレードルールが守れていない

自分の決めたトレードルールが守れていない、そもそもトレードルールを決めていないなどの場合は、負けてもしょうがないと言うしかありません。

そもそもなぜトレードルールを決めているのでしょうか。それはトレードで感情的にならないため、裁量トレードを避けるために、テクニカル指標で出たサインにきちんと従うためです。

もしトレードルールを決めていない場合は、テクニカル指標でサインが出たとしても従うことがなく、思いのままトレードをしてしまう結果となるのです。

そのようなことを避けるためにも、トレードルールを決めていない人はルールを設けて、守れていない人はまず守るところからはじめましょう。

 

FXで初心者が負けないために勝率を上げる方法を紹介

では負けてしまう原因を理解できたら、次は負けないために勝率を上げる方法を紹介します。

まずは自分が勝てる場面を分析して理解しましょう。例えば東京時間であれば勝率が高い、ロンドン時間で15分足でトレードしている場合は勝率が50%を超えている、などの自分がどのような場面で勝率が高く利益を出せているのかを理解する必要があります。

自分が勝てる場面を見つけたのであれば、あとはその場面でのみのトレードに徹することです。相手の土俵で戦ってはいけません、自分の土俵で戦うことが重要なのです。

つまり自分が得意とする場面、そこにトレードを集中させて勝率を上げる方法が効率的と言えるのです。

同時に先ほど紹介した負けてしまう場面を徹底的に排除していきましょう。それだけで現在負けている状況を勝てる状態に持っていくことができるのです。

https://twitter.com/yukimamafx/status/1071036932044447745?s=20

 

それでも勝てない時は一度ポジション量を減らすことも

ここまで紹介してきた方法でも、まだFXで勝てない場合は一度ポジション量を減らしたり、トレードをお休みすることが必要となります。

一度自分が負けてい原因を見つけるまでポジション量を減らして損失を抑えるようにする必要があります。

もしかすると単なるスランプ期であることも考えられます。そんな時には相場に参加しないことが一番の解決方法となることもあるのです。

そして一度相場からはなれることによって、トレードをしている時には見つけることができなかった自分の弱点や、解決策が見つかることもあります。

あとは疲れが原因であったり、期間を開けるということで自分自身の成長につながることもあるので、一度休んでみるのも良いでしょう。

 

そんなときに1,000通貨から取引ができる会社が必要

もしポジション量を減らす時には最小取引単位が1,000通貨よりトレードができる会社でトレードをしている必要があります。

本当の損失を抑えるためにも1万通貨以下でトレードがしたい場合は、最小通貨単位が1,000通貨からの会社を選ばなければトレードができないからです。

現在すでにFXを始めてる人は一度確認をしてみても良いですし、サブの口座ということで新たに口座開設をすることをおすすめします

 

おすすめは1,000通貨から取引ができる外為ジャパンFX

もし口座開設で迷った時には、1,000通貨から取引ができる外為ジャパンFXがおすすめです。

外為ジャパンFXは業界最狭水準のスプレッドとなっているので、他の会社と比べても1回あたりのトレードがお得となっているのです。

口座開設の方法も簡単で、最短5分の入力で、最短翌日よりトレードを始めることができるのです。

ちなみに口座開設方法は以下の通りです。

  1. 申し込みフォームへの入力(金融機関の口座が必要です)
  2. 本人確認書類・マイナンバー確認書類の提出
  3. 審査
  4. ログインIDとパスワードの発行
  5. 口座開設完了

実質作業する内容としては申し込みフォームへの入力と、本人確認書類などの提出となっているのです。

外為ジャパンFXでは、口座開設+取引キャンペーンなどを行っているのでキャッシュバックを受け取ることもでき、取引ツールも当然使いやすくスマートフォンアプリ用も準備されているので本当に初心者の方にとってはおすすめです。

 

自分がFXで負けてしまう原因を見つけて勝率を上げよう

以上がFXで負けてしまう3つの理由の解説となります。

まずは自分がまけてしまう原因を明らかにすることです。そこを解明しなければいつまでも負けを止めることができません。

そして大切なのは、勝てる場面でのみ勝負をするということです。

無理に負けてしまうかもしれない場面で戦う必要はないのです。自分にとって有利で勝率が高い時にのみエントリーをするように心がければ、必ず勝率が変わってくるはずです。

ぜひ勝てるトレーダーになれるように負けの原因を見つけて対処てしいきましょう。