FXで1日1万円を稼ぐためにはどうすればいい?

FXで1日1万円稼ぐチャート

もしFXで1日1万円稼ぐことができれば、自分の人生で何ができるようになるでしょうか?

毎日好きなものを食べることもできますし、趣味に使えるお金も増えます。場合によっては、さらに投資に回すことで物凄い早さでお金を増やすことも可能です。

しかし、FXで1日1万円稼ぐことを難しいと感じている人も多いはずです。

そこで今回は、

  • FXで1日1万円稼いでみたい
  • FXでなかなか勝つことができない
  • 自分のやり方だと上手くいかない

 

という悩みを持つ方のために、FXで1日1万円稼ぐためのコツや稼ぐとどの様な変化があるのかを紹介します。

ちなみにFXで1日1万円稼ぐためには、50万円の資金でレバレッジ25倍で10pips獲得すれば稼ぐことができます。

FXで1日1万円稼ぐためには

まずは、1日1万円FXで稼ぐために、どのようなことをすれば良いのかを紹介します。

ちなみに今回は例えとして、FXでの通貨ペアをドル円でトレードをすることとします。

トレードスタイルをデイトレやスキャルピングにする

まずは、1日1万円稼ぐためには、なるべく1日でエントリーと利確が行なえるトレードスタイルでトレードをすることをおすすめします。

1日でトレードが完結するスタイルは、デイトレやスキャルピングとなります。

スイングトレードの場合は、どうしても1日以上ポジションを保有することになり2日持った場合は2万円の利益、10日もった場合には10万円を稼ぐ必要がでてきます。

すると、スイングトレードは資金の回転効率がデイトレに比べると低いため、1日1万円稼ぐためのトレードには向いていないのです。

そのため、1日ごとに決済を行い、尚且つ資金効率を高めることができるデイトレやスキャルピングがトレードスタイルとしておすすめです。

投資資金から1日何pips必要か確認する

自分がFXのために使える投資資金から、何枚ポジションを持つことができ、何pips獲得すれば良いのかを把握しましょう。

例えば1ドル100円の時に、資金10万円でレバレッジ25倍でトレードをする場合は、1日に50pipsを獲得すれば1万円稼ぐことができます。

では条件が同じで資金50万円であれば10pips、資金100万円であれば5pipsで1日1万円を達成することができます。

そのため、自分の資金から1日何pips獲得すれば1万円稼ぐことができるのかを計算して、そのpips数を1日のノルマとして設定しましょう。

※レバレッジをかける際には、同等のリスクを背負っていることに注意しましょう。

FXのフルレバとは?フルレバでトレードをするのは危険?

なるべくトレードできる時間を確保する

そして何よりも、1日でトレードができる時間をなるべく確保する必要があります。

結局のところ、デイトレードやスキャルピングでは1日に何度かエントリーや決済を繰り返す必要があるため、トレードできる時間を確保できるほど有利となるためです。

もし日中仕事で忙しいサラリーマンの方であれば、朝夜の出退勤時の移動中や家に帰ってから、なるべくトレードをできる時間を確保しましょう。

FXのトレーダーは、チャートに向かう時間が確保できればできるほど、少しずつ成長につながる場合もあるためです。

FXで1日1万円稼ぐためのコツを紹介

FXで1日1万円稼ぐために、どのようなことをすれば良いのか知れば、次は稼ぐためのコツを紹介します。

もちろん、すでに自分の手法やルールなどを確立されている場合には、その方法で実行していきましょう。

ボラティリティ(値動き)が大きくなる時間帯を把握する

1つ目のコツは、1日の内でボラティリティ(値動き)が大きくなる時間帯を把握することです。

FXでは値動きが発生しやすい時間帯というものがあります。

午前中なら東京市場が始まったばかりの午前9時~10時の間、

夕方であればロンドン市場が始まる夕方16時から、

夜はNY市場が始まりロンドン市場と重なる夜10時~2時まで、

というボラティリティが大きくなる時間帯を見極めて、その時間にトレードを集中させることで効率よく稼ぐことができます。

自分が勝ちやすいパターン、手法を見つける

2つ目のコツは、自分が勝ちやすいパターンや手法を見つけることです。

常に自分の必勝パターンを持っておけば、トレードを安定させることができますし、1日1万円稼ぐためのトレードを作業化させてしまうことができるためです。

同時に、必ずしも毎日トレードすれば良いというわけではありません。

相場が荒れている日や自分の体調の悪い日などは、トレードを避け、負ける回数を減らすことも重要です。

トレードルールは必ず守る

3つ目のコツは、トレードルールは必ず守ることです。

もしトレードルールを定めてない人は必ず作るようにしてください。

例えば、お酒を飲んだらトレードしない、重要な経済指標の発表時や日にはトレードしない、1日に〇円や〇pips負けた時にはトレードをしない、といったルールです。

これらのルールを定めなければ、常にトレードをしてしまい、結局のところ負けが積み重なっていく可能性があるためです。

なるべく、1日1万円で買った資金を減らさないためにも、負ける回数を減らすことも大切になります。

FXで1日1万円稼ぐことができれば月に20万円は稼ぐことができる

FXで1日1万円稼ぐことができれば、平均で月に20万円は稼ぐことができます。

もし月に30万円稼いでいる人であれば、単純に収入が50万円に増えるということでもあります。

そして収入が増えれば、自分の人生においてできる事の幅がかなり広がるということにもつながるでしょう。

収入+20万円あればできることの幅が広がる

月に20万円のプラスの収入があれば、

  • 食費を上げ、食事のランクを上げることができる
  • 趣味に使えるお金が増える
  • ある程度の家賃の家に住むことができる

など、人それぞれで、できることの幅がかなり広がるでしょう。

場合によっては、さらにその20万円を投資に回すことで、物凄い勢いで資金を増やすことも可能です。

貯まった資金次第では、専業投資家となることも夢ではないのです。

もちろん、はじめは20万でなくてとも5万円や20万円から始めても大丈夫

今回は1日1万円という目標で解説しましたが、1日5,000円や月に10万円といった金額でも問題ありません。

始めは月の金額設定を低めに設定して、徐々に金額を高くして20万円に達成していけばいいのです。

もちろん、月に10万円あれば十分という人は、つきに10万円稼げるように元手となる資金から計算していきましょう。

大切なのは、自分の生活に余裕が出るだけの資金を稼ぐことです。

闇雲に高い目標を立てても、達成できないことも考えられるためです。

ーーーーーーーーーー

それと、

僕はかつては自由に生きることを
やめて公務員になりました。

でも公務員の給料は非常に安く、
転勤もあるため自由に生きられないと悟り
何か自由に生きる方法を探しました。

そこで見つけたのがFXであり、
最短で駆け抜けるため
頑張った分稼げるフリーランスとなりました。

しかし、現実はそう簡単に上手くはいかず、
試行錯誤を繰り返しながらも前に進んでいます。

ただ確実なのは、公務員の頃よりも
自由に使える時間とお金は増えつつあります。

かつては自由に生きるなんて無理だとおもっていましたが、
行動することの重要性と、何を手段とするのかを知り、
かなり自分の見える世界が変わりつつあるのです。

そのためちょっとでも自由に生きたいと思う人に、
まずはブログを通して、こんな世界があることを
知ってもらえればと思い記事を執筆しています。

こちらの記事で、
僕がどのような道を歩んでいるのかがわかります。
→アールのプロフィール。落ちこぼれ→公務員→退職→フリーランス→これから