副業でFXは失敗するからやめた方がいい?

最近では、仕事で給料があまりあがらなかったり、将来の年金などの老後資金の心配から副業を始める人が増えています。

本業+副業で収入を得ることができれば、今よりも良い生活ができたり将来の貯金を増やすこともできます。

しかし副業をやるといっても、仕事から疲れて帰ってきてからまた働くのは大変です。

そこで最近は副業でFXを始めたり考えている人が多くなってきました。

ただFXはそもそも成功するかはわからないので、失敗して大切なお金が減ってしまうこともあるかもしれません。

そこで今回は、FXは副業に向いているのかや、どうすれば失敗しないのかを紹介していきます。

 

そもそもFXは失敗するのか成功するのかはわからない

FXは必ず成功するとは限りません。

プロのトレーダーでも失敗してしまうことはよくあるのです。

そこで始めたばかりの初心者がFXで成功する確率はどのくらいでしょうか。

人によっては、普通に仕事を続けていた方が良かったということもあります。

ではなぜFXは成功するよりも失敗してしまうというイメージが強いのでしょうか。

 

FXはゼロサムゲームだから

まずFXはゼロサムゲームだからということもあります。

ゼロサムゲームとは、FXに参加している人の損失と合計を計算するとゼロになるということです。

つまりある日のトレードで、100万円利益を出した人がいるとすると、その100万円の利益と反対に100万円損失した人がいるということです。

もしかすると100万円ではなく、25万円が4人であったり10万円が10人かもしれません。

すなわちFXとは、誰かが勝った分、誰かが負けているということなのです。

そのためFXでは資金を持っている人が有利となり、資金が少ない初心者などが失敗してしまう可能性が高いのです。

 

FXをはじめたころは失敗する確率の方が高い

そもそも論なのですが、始めたばかりのことがすぐに成功することは多くありません。

どちらかと言えば、失敗してしまう方が多いです。

例えば、スポーツや対戦ゲームを始めたばかりの人が経験者に勝つことは難しいですよね。

それと同じでFXも、副業で始めたばかりの人がすでに市場に参加している経験者に勝つことは、それなりに難しいということです。

当然と言われれば当然かもしれませんが、このことを理解せずに始める人もいるのでFXは失敗してしまうというイメージや噂が流れる原因でもあるのです。

 

長い目で見ると副業でもFXを続ければ成功することも

FXが失敗するからといって諦めろということではありません。

はじめは失敗する可能性が高くても、続けて経験や知識を積み重ねていけば成功する可能性はでてくるのです。

必ず成功するとは断言できませんが、はじめたばかりの頃には稼げるようにはなってくるはずです。

ではFXを継続することが、なぜ大切なのかを紹介します。

 

継続が大切、経験を積み重ねれば相場観が養われる

FXを継続することで、相場に慣れてくることや知識や経験が養われてきます。

特にFXのチャートにはパターンがあるので、このローソク足となった時にはどういう風に動くとか、このチャートの形となった時には下降トレンドを形成しやすいといった、経験や知識が身についてきます。

さらに毎日チャートを見ていると、明らかに動きがおかしな日がでてくるかもしれません。

そういった時に相場観が養われていれば異変に気付き、ポジションを決済したりして損失から逃れることもできます。

何事にも経験や知識が大切なように、FXで長年の経験や蓄えられた知識が大切になってくるのです。

そのため、始めは失敗したとしても継続していくことが必要となるのです。

 

失敗したとしても退場しないことが大切

はじめに失敗することは当然あると説明しましたが、確かに誰にでも失敗することはあります。

FXで大切なのは、失敗したとしても相場から退場しないことです。

つまり資金ゼロやマイナスにしないことです。

そうFXで資金をゼロやマイナスにしてしまう原因は、損切ができなかったりハイレバで証拠金ギリギリまでポジションを持ってしまうことです。

するとちょっとの急落や急騰が命取りとなってしまうことがあるからです。

もちろんチャンスとわかれば、ハイレバは武器にもなりますが使い方を間違えると一瞬で資産を溶かしてしまうことにもなりかねません。

そして資金がゼロになると、簡単には相場に戻ってこれなくなってしまいます。

10万であっても貯金をしたり、節約をして貯めることは大変なのです。

そのためFXでは失敗したとしても、退場しない資金管理をしてチャンスを待つことが必要となるのです。

 

副業でもFXで失敗しないためには

それではここから、副業でFXを始める人に失敗したないための方法などを紹介していきます。

まず副業でFXを始める人が、専業投資家であるプロのトレーダーの真似や手法を参考にすることはおすすめできません。

それはチャートを毎時間見続けることができませんし、専業だからこその資金管理でトレードをしているからです。

 

副業に向いてる手法でトレードをする

では実際に副業でFXを始める場合は、副業にあったスタイルを見つけるべきなのです。

副業ということは、基本的に仕事が終わってからか、休憩時間でしかチャートを確認することができません。

そのため、昼間仕事をしている人であれば東京時間は後程確認することに徹して、ヨーロッパやNY時間にトレードをするようにしましょう。

他にも資金に余裕をもって、週間でトレードをするスイングトレードを勉強してみたりと、自分にあった時間足を見つけることが大切となります。

デイトレードをするのに、2時間足や日足でトレードをすることはおすすめできません。あくまでその日の流れを確認する方法として見るのが良いでしょう。

そして自分に向いていると思える手法やスタイルをみつけたら、似たトレードしている人のブログやSNSを見て研究することも可能です。

 

副業に向いているFX取引会社を使う

FXを始めたばかりの人が、あまり人気のない会社を使うことはおすすめできません。

やはり使うのであれば実績のある会社の方が良いでしょう。

特に手数料であるスプレッドが少ない会社を選べば、それだけでも有利にトレードをすることができます。

例えば国内口座数1位であるDMM FXがおすすめです。

FXの手数料であるスプレッドが業界最狭水準スプレッドで、使いやすいツール、他にもスマートフォンからトレードできるように専用アプリがあるなど、初心者から経験者まで幅広い層に人気の会社となっています。

もしFXを始めるために口座開設をするのであれば、DMM FXの口座は開設しておくべきです。

 

 

FXは投資、長い目でチャレンジする

副業でFXを始めるといってもFXは投資です。

そのため頑張ったからと言って、必ず報われるわけではありません。

頑張ったからと言って会社のように評価を貰えるわけではないのです。

しかし、失敗するよと言われてあきらめるようではそこまでです。

それでもあきらめずに、継続し続けてチャレンジした人が成功のカギを握ることができるのです。

1日や2日ダメだったとしてあきらめているようではだめです。投資は1日の結果ではなく、月間や年間トータルでの成績で見るべきなのです。

FXは副業に最適かもしれません。しかし簡単にお金が稼げるわけではありません。

経験を積んで知識を蓄え、相場観を身に着けていくことで、ちょっとずつ勝率を上げることができるのです。

大切なのは退場せずに続けることです。