こんな時代だからこそ自分で稼ごうと思った

こんな時代だからこそ稼ぐ写真

こんにちは、アールです。

こんな時代だからこそ、いや日本いるからこそ
自分で稼げる力がとても大切だと思っています。

たくさんお金や貯金、資産があった方がいいよね
ということでもあるのですが。

自分で稼ぐことってサラリーマンをしている人や
学生から見ると難しいように見えるかもしれませんが
今の時代1万円くらいならだれでも稼ぐことができます。

ライティングやWEBデザイン、WEB制作やイラスト
もちろんFXも手段としてはあります。

だから自分で稼げる力って思っているよりも難しい
ものではないのですよね。

家でパソコンに向かって作業するだけで
稼げてしまうのですから。

でも実際に稼ごうと思っても行動に移すまで
にはかなりの力が必要となります。

今はじめれば楽なにの、明日から来週から
仕事が忙しく無くなったらと
はじめる期限を先延ばしにしてしまいがち。

確かに僕も自分で稼ぎ始めるまで少し時間がかかりました。
実際にやってみると思っていたよりも早く稼ぐことができ
もっと早くに始めておけばなんて思うことも多々あります。

そこで今回は、自分で稼ぐこと
稼ぐ力について僕なりの考えを紹介します。

日本では何度か不況と呼ばれる時期がありました。
リーマンショックや3.11震災、コロナショックによる
影響の後です。

特にコロナショックでは世界中で感染拡大を食い止めるために
国民に活動を自粛してもらい、自粛期間中に働けない分
生きていくお金として給付金が支払われました。

しかし、日本では一体だれがもらえるのだろうかと思うほど
条件が厳しい給付金とマスク2枚の給付の話が出たりと。

僕もはじめは給付金がもらえると思い期待しましたが
段々と情報を得る中で期待は失望に変わっていきました。

国は国民にお金を渡したくないんだなーと

こう思ったのは、コロナショックだけの影響ではありません。
リーマンショックの時も日本の対応は残念なものでした。

確かリーマンショックの時は1万円くらいが各家庭に
配られたと聞いた記憶がありました。
(当時はまだ働いていなかったため、記憶が定かではありません)

そしてリーマンショックから日本が立ち直れない中
震災が起きました。

この時は経済がダブルパンチを食らったような状態で
就職率は氷河期並みに低下し、

理系の大卒であっても就職先がほとんど無く
理系とは関係ないスーパーに就職をしたり
派遣にやむなく就職をしている人たちで溢れました。

この時には公務員の試験倍率は恐ろしく高くなり
誰もが憧れる就職先だったのを覚えています。

公務員は不況になればなるほど人気が出ますからね。

僕もこの影響を受けて、田舎のブラック企業に
就職したので不況時の状況が身に染みてわかります。

まさにこのショックを乗り越えてきた経験によって
僕ははじめから国に期待をするよりも
自分で稼ぐ力を身に付けた方が良いと考えるようになりました。

もちろん、今の政権に不満があるのであれば
選挙に行って変えていこうという考えもあるかもしれませんが
そう簡単にはかわりません。

自民党から民主党に変わった時にも
良い方向には動きませんでしたし、
あ、高速道路の1,000円定額制は物凄いよかったです。

そもそも立候補する人たちが期待できる人が
ほとんどいないのが現状です。

いたとしてもそう簡単に国の仕組みや利権などを
切って変えることはできませんからね。

ただ、選挙に行って自分の意思で投票をすることは大切です。
すぐに変わらなくても、その一票が未来を変える可能性があるのですから。

とまあ、自分の現状を変えようとおもって国に期待しても
何も変わらない、何も給付されない、何も助けてくれない
ということでやはり日本では自分で稼ぐ力をつけることが、
一番の解決方法だと思っています。

自分で稼げるようになれば、いつまた不況が来たとしても
対策ができたり乗り越えることができます。

国からいつ配布されるわからない支給に期待する
必要もありません。

自分で問題を解決することができるのです。

そのため僕はフリーランスという選択をし
自分のビジネスを持ちFXで稼いでいるのです。

例えば、FXなら経済の状態が良くなっても悪くなっても
どちらの状態でもチャンスがあります。

世界的に不況となれば安全資産と呼ばれる円が買われやすくなるので
円を買う方向で取引をしていけば十分に稼ぐことができます。

急落する相場でも売りから入ることで利益を狙えるのです。

逆に経済が安定してくれば、円は売られていきドルや他の通貨の
需要がでてくるので円を売る方向で取引をすれば利益を狙えます。

他にもインターネットを通したビジネスであれば
いつでも稼ぐことができ、不況が来たとしても
必ずチャンスがくる分野があるのでそこで頑張れば
稼ぐことは十分可能です。

いつの時代でもすべてがダメになるなんてことはなく
モノの見方や捉え方でチャンスに変わることがあるのです。

それを捉えやすいのがFXやインターネットのビジネスであるため
僕はこの世界で一所懸命に稼ぐことを考えています。

ただどの分野にしても失敗は付き物です。
FXだっていつでも勝ち続けるわけではありませんし、
暴落に巻き込まれて大損失になるなんてことも。

でも相場から退場しなければ、またチャンスはやってきますし
ビジネスもインターネットであれば低リスクで始めることができ
失敗してもダメージはほとんどありません。

だからこそ、未来が心配とか、今の働き方に満足していないとか
好きなことだけをしたいという人は、
稼ぐ力を身に付けるべきだと思っています。

かつてはそれが難しく、否定されることもありましたが
現在は違います。

好きなことで生きている人が増え、
社会的にも自分で稼げる能力が評価されるようになり始めました。

特に今の若い人だと、会社勤めだけでは収入が足りなかったり
年金がもらえないため自分で年金を築かなければならなかったり
転職や副業が当り前になりつつあります。

国からも社会からも、自分で稼げないと面倒見切れないから
よろしくということです。

もちろん、自分で少しでも稼げるようになれば
自分のことや将来をより良い方向に変えることができます。

稼げない自分から稼げる自分に自信をつけることができますし、
ちょっとした副業を1年でも続ければ、スキルと収入を増やすことができます。

FXであれば、1年間少額でも複利によって運用できれば
かなりの金額になります。

だからこそ、
自分の未来を変えたい、やりたいことをやりたい
好きなことで行きたい、お金が欲しい

という人は小さな副業からでもいいので始めるべきです。

小さな副業をコツコツと積み上げていくべきです。

その積み上げは、間違いなく自分の力となり
稼げる力に繋がっていきます。

僕もなるべく早く、安定して稼げる状態を作り
自分の仕事を仲間にお願いをしたりすることで
自分ができる範囲の経済圏を築きたいと思っています。

それが僕が自身の目的であり
自分と誰かが稼げるようになるので結果として
winwinの状態になれるためです。

自分が稼いだお金で、誰かに仕事をしてもらい
さらに稼いでいく、夢のようかもしれませんが
実現できないことではありません。

会社や組織はこのようにして成り立っているのですから
これから個人の時代と言われる現代で
スケールを小さくした個人の経済圏が沢山できるような気がしています。

というよりも、少し目を凝らしてみると
でき始めているのは確かです。

だからこそ個人の力はこれから強くなり
お金を稼ぐ手段としては力強いものに
なるのではないかと思っています。

さて少し長くなりましたが、
僕としては国や誰かにお金を貰うことを期待するのではなく
自分で稼げる力を身に付けていくことが大切だと思います。

そんな状態になれば、もらえないとしても落ち込むことも
失望することもありませんし、もしらえた時にはラッキー
という気持ちになるためです。

今後は間違いなく個人で稼ぐための力が重要視される
時代がきます。

そこで乗り遅れないためにも今から何かを始めてみるのが
一番良いスタートダッシュや準備となるでしょう。

はじめの一歩は誰でも小さいものですが、
それを継続させていけば間違いなく望む結果につながるはずです。

どんな時代も生きていける力を身に付けることが大切

ーーーーーーーーーー

それと、

僕はかつて自由に生きることを
あきらめて公務員になりました。

でも公務員の給料は非常に安く、
転勤もあるため自由に生きられないと悟り
何か自由に生きる方法を探しました。

そこで見つけたのがFXであり、
最短で駆け抜けるため
頑張った分稼げるフリーランスとなりました。

しかし、現実はそう簡単に上手くはいかず、
試行錯誤を繰り返しながらも前に進んでいます。

ただ確実なのは、公務員の頃よりも
自由に使える時間とお金は増えつつあります。

かつては自由に生きるなんて無理だとおもっていましたが、
行動することの重要性と、何を手段とするのかを知り、
かなり自分の見える世界が変わりつつあります。

そこで僕が経験したことや考えていることを
まずはこのブログから発信していき
少しでも自由な選択をしたいと思う人に
知ってもらえればと思い記事にしています。

こちらの記事で、
僕がどのような道を歩んでいるのかがわかります。
→アールのプロフィール。落ちこぼれ→公務員→退職→フリーランス→これから