仕事終わりにジム?疲れているのに筋トレをして意味あるの?

こんにちは、アールです。

あなたは仕事終わりにジムに行ったことがあるでしょうか?

仕事終わりにジムへ行くなんてさらに疲れそうだし、休日にジムへ行った方が良いでしょうなんて考えてしまいますよね。

しかし、仕事終わりにジムに行くことでストレス発散になったり、ジムへ通っている人であれば休日の時間を増やすことができます。

得にこれから体を鍛えたり、理想の体型を目指そう考えている人なら仕事終わりにこそジムに通うべきです。

そこで今回は、なぜ仕事終わりにジムへいくのかについて紹介をしていきますね。

 

なぜ仕事終わりにジムに行く?

仕事終わりにジムへ行く理由自体は、体を鍛えるためや理想の体型を目指すことが理由だと思います。

しかし、それは休日にでもジムへ行くことができると考えれば、平日にジムへ行く必要がありませんよね。

仕事で疲れているのにジムに通うのは平日の仕事終わりにジムに行くからこそのメリットがあるのです。

では体を鍛えることが当り前だとして、平日にジムへ行く理由やメリットには何があるのかを見ていきましょう。

休日にジムへ行くのがめんどくさいから

休日ではなく平日仕事終わりにジムへ行くのは、平日に行くことで休日ジムへ行かなくても他の事に使える時間を増やすためです。

単純に休日は休みたいからジムへ行きたくないという人もいるでしょうし、休日は友達と遊んだり彼女とデートの約束が入っているなんてことがあるでしょう。

そういった場合には、休日にジムへ行く時間もありませんよね。

さらに休日だからこその過ごし方が他にあるので、そちらを優先した方が良いという人もいます。

そのため休日に有意義な時間を過ごすために、平日仕事終わりにジムへ行くのです。

⇒【最高の1日】一人だからこそできる休日の過ごし方を紹介

仕事終わり特にすることがないから

毎日仕事が定時に終わって、家に帰ってもすることが無い。

ということで、仕事終わりにすることがないからジムへ行くという理由があります。

特にすることがないなら、遊んだりゲームをすればいいのでは?

と思うかもしれませんが、自分の健康や理想の体型を作りたい人、仕事終わりでも毎日有意義な時間を過ごしたい人にとってジムは最適です。

遊んだりゲームをすることは決して悪いことではありませんが、あまり生産的ではありませんしなんだか無駄に時間を過ごしている感じになりますよね。

そこでジムに通って体を鍛え、汗を流せば家に帰ってぐっすりと眠り有意義な仕事終わりの時間を過ごすことができます。

もし、仕事終わりに何もすることが無いなーと悩んでいるあなたは一度ジムに行ってみてはいかがでしょうか。

職場と家の間にジムがある

休日にジムに行ってもいいんだけ、職場と家の間にジムがあるから移動時間を無駄にしないためにも平日仕事終わりに行ってる。

という人もいるでしょう。

ジムに行くと言っても準備をしてから出かけて、往復の時間を考えるとそれなりに時間を使いますよね。

休日だったら尚更時間を無駄にしたくないはずです。

そこで、職場と家の中間にジムがあれば仕事帰りに寄るだけでなので時間を無駄にせずジムへ行くことができます。

さらに一人暮らしであればジムへ行った後、夕食を作るのがめんどくさければたんぱく質が取れそうな肉肉しい料理を食べて帰るとさらに時間が節約できますよね。

もちろん、あらかじめプロテインと晩御飯を用意しておくのもありです。

 

仕事で疲れているからこそジムで筋トレをする

そもそも仕事で疲れているのにジムへ行くのがわからない、という方もいるでしょう。

仕事終わりにジムへ行くのには、

  • ジムへ行くことで体力をつけることができる
  • ストレス発散につながる

という仕事終わりの疲れに対して、得られる効果があるのです。

実際にどのような意味があるのか見ていきましょう。

はじめはさらに疲れるが次第に体力が付いてくる

正直、仕事終わりにジムへ行くと、疲れている状態で運動をするのでさらに疲れるのは確かです。

しかし、それは運動を習慣としていない初めの状態だけであり、2・3回ジムに通うことで体力や筋力がついてきて、仕事でもあまり疲れずにその後ジムへ行っても疲れない体を作り上げることができるのです。

特に仕事をするだけで疲れてしまってしょうがないという方に効果は高く、運動を習慣としていないことによる基礎体力の低下が原因であるため、1週間か2週間続けるだけでその効果を実感することができます。

実際に僕も、仕事終わりにジムへ行きつかれている中でも運動をしてますが、はじめたばかりの頃1,2週間だけ疲れを感じていましたが、その後は仕事でへたへたになるまで疲れることは減り、ジムでしっかりと運動したら疲れるという状態まで体力をつけることができています。

筋トレや運動はストレス発散につながる

仕事って人間関係の問題ばかりで正直つかれますよね。

上司や同僚、取引先などどこへ行っても気を使ってストレスが溜まるばかりです。

そこで仕事のストレス発散に筋トレや運動は効果があるのです。

仕事が終わってジムへ行き、筋トレを行いちょっと走って見るとその日たまったストレスが発散されていることに気づくはずです。

実際に僕も、今日はジムに行かないと決めていても、仕事で嫌なことやストレスが溜まることがあった時には、ジムへ行って体を動かしてストレスをめちゃくちゃ発散してます。

 

筋トレをはじめる1時間前にたんぱく質やエネルギー源を摂取しよう

筋トレをした後はプロテインを飲もうと良く聞きますが、実際仕事終わりにジムへ行くなら、筋トレをはじめる1時間前くらいにエネルギー源を摂取するのがおすすめです。

体に栄養やエネルギーが無い状態で運動をはじめてしまうと、脂肪ではなく筋肉を消費してしまうので、痩せることが目的の人や筋肉をつけたい場合には筋トレが逆効果になってしまうのです。

他にも、空腹の状態だと力が出せませんよね。

そこでナッツやウィダーゼリー、チョコレートなんか食べてからジムに行くと、仕事終わりでも良いパフォーマンスを出すことができます。

そのためジムに行ける1時間前からエネルギーを摂取してジムへ向かうといいですよ。

 

筋トレ後はたんぱく質の多い食事かプロテインを飲もう

筋トレ後はしっかりとたんぱく質の多い食事やプロテインを飲むようにしましょう。

一応筋トレで頑張っているので、疲れて帰って食べる気や料理を作る気がしないなという人は、外食をして帰るのも一つの手です。

できればステーキや鶏むね肉などたんぱく質が豊富で筋肉となりやすい食事を取るのがおすすめです。

もちろん、あらかじめ作りを気をしておくの一つの手ですね。

鶏むね肉のハムやサラダチキンなんかがおすすめです。

ステーキなら買っておいて焼いて食べるだけなので手軽ですよ。

しっかり運動した後には、しっかりと栄養を取ることが大切となるのでアフターケアまでしっかりやって、ストレス発散をして体力をつけていきましょう。

 

仕事終わりのジムこそ有意義な生活をおくるための秘訣

仕事終わりのジムは自分の人生において有意義な生活をおくるための秘訣と言えます。

毎日家と職場の往復だけで十分という方もいるかもしれませんが、その間にジムを挟むだけでかなり自分や生活を変えることができます。

肥満体系の人であれば理想の体型を手に言えることができますし、
体力に自信が無い人であれば仕事で疲れないだけの体力を作ることができます。

もちろん、ジムに通い出すことで新たな人間関係を作ることもできますし、運動をした後の食事は本当においしいです。

何よりも筋トレをして筋肉をつけることでメンタル面でも良い方向に働き、前向きに人生を捉えられるようになります。

自分を変えることができるのは自分だけであり、その一歩としてジム通いはかなりおすすめなので、ぜひ仕事終わりにはジムへいってみませんか。